【千葉 クラフトビール ランチ】
ビアオクロック (Beer O'clock)

2017年3月1日

2017.3.1☆本日のラインナップ☆

こんばんは♪
昨日は厚木市あります「サンクトガーレン」さんにお邪魔してきました。代表の岩本さんとは、実はちゃんとお話したのは初めてだったのですが、歴史あるブルワリーならではの苦労話やクラフトビールに対する熱さ、経営者としての考え方など沢山のお話を聞くことができました。クラフトビール界においてはかなり大きめで華やかなイメージのブルワリーだったのですが、いい意味で裏切られました。近々オンタップしなくては、です!!

ちなみに画像の後ろ姿の男性、大阪のクラフトビール業界では(むしろ関東でも!)知らない人のいない「エデン特急」というお店の森さんというの方なのですが、彼のおかげで今回サンクトガーレンさんにお邪魔も出来たし、先日の大阪研修でもアテンドをしてくれたとてもステキなお方です。そんな森さん、店長交換という企画のもと、銀座にあります、こちらもステキなお店「ピルゼンアレイ」にて本日限定でカウンターに立っていらっしゃいます。お近くの方、いや、千葉からでも是非足を運んでみて下さい!!
https://www.facebook.com/edentokkyu/
https://www.facebook.com/pilsenalley/

さて!本日はNew Tapが2つ!まずは「デュポン シードル・ブシェ」がBeer O'clockにKEG(樽)で初登場☆ボトルのシードルとしては常時メニューに載せていましたが、そのシードルがサーバーから注がれます。昨年造り手のジェローム氏が来日した際に「KEGで取り扱いたい!」と方々で言われた結果、日本のためにKEG詰めてしてくれた、とても貴重な一本です!先日、富士見バルで開栓した時にも大好評でした(^^♪

そして絶賛応援中の「八ヶ岳地ビール タッチダウン 」ですが、先日の日本ビアジャーナリスト協会のHPに、GW頃にレストランが復活!という記事が掲載されていました。
http://www.jbja.jp/archives/15443
ブルワリーの方の復旧の見通しも立ってきたみたいで本当に良かった(*´▽`*)ビールの在庫自体もだいぶ減ってきているそうなので、こちらも是非!!

☆本日のNEW TAP☆
【デュポン   シードル ブシェ】
3種の異なるリンゴを使用し、天然酵母で発酵!焼きりんごの皮のニュアンスをもつ香りとバランスの良い果実味と酸味が特徴!まさに「ワインやシャンパーニュに肩を並べるエレガントなシードル」!! (5.0%)

【八ヶ岳地ビール タッチダウン ヴァイス】
小麦の使用量を8%に抑え、小麦由来の酸味を出しつつも大麦の香りもしっかりと感じられる「ヴァイス」で、ふんわりと軽い飲み口、バナナなど南国系のフルーツを思わせる華やかな香り、後味スッキリ!!(5.0%)

☆本日の混雑予想☆…◎十分に空いています。
5名様以上でお越しの際は念のためお電話ください。

☆本日のラインナップ☆ 
1.呉・海軍さんの麦酒 しまのわビール
2.八ヶ岳地ビール タッチダウン ヴァイス
3.デュポン   シードル ブシェ
4.ハーヴェストムーン ゆずエール
5.志賀高原 Takashi Imperial Stout
6.富士桜高原麦酒 夢幻
7.大山Gビール ホワイトIPA
8.トゥ・オール サー・シムコー
9.オーシャンサイド・エール・ワークス ファンク・デリシャス・アールドベイ
10.  ネブラスカ ファットヘッドバレルエイジドバーレーワインW/コーヒー
Next.箕面ビール おさるIPA
Next.反射炉ビヤ ミカドスタウト
Next.あくらビール いぶりエール

☆4Tap&10Wineが楽しめる、姉妹店「富士見バル」のラインナップ☆ 
http://lovechiba.jp/fujimibaru/blog

それでは、本日も
It's Beer O'clock!!\(^o^)/