【千葉 クラフトビール ランチ】
ビアオクロック (Beer O'clock)

イベント情報

秋空日本酒バルメニュー決定!!

いよいよ明後日に迫りました「秋空日本酒バル」
この一週間のぐずぐずした天気がウソのように、今週末の天気予報はとっても快調!
今年も爽やかな秋空のもとで、イベントが開催されそうですね~。
出店準備も順調です。ヾ(≧▽≦)ノ

今回はBeerO'clock×富士見バルということで、両店舗合同での出店となります。
BeerO'clockからは日本酒イベントにちなんで、「日本酒原料を使ったクラフトビール」を
富士見バルからは日本酒が進んで進んで仕方ない(?!)おつまみをご用意します。
というわけで、こんな感じでブース作ってますので、是非覗いていってくださいね~♪

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%9b%b3

そして気になるメニューが決定しましたので、一気にご紹介します!!
まずは「日本酒原料を使ったクラフトビール」から

【あくらビール あきた吟醸ビール】
秋田県立大学との共同開発。フルーティーな吟醸香の香り高い「あきた吟醸麦酒酵母」を使用!麦芽とホップにも秋田県産のものを使った秋田の技が結集したフルーティーでライトなビール!!(5.0%)

【呉・海軍さんの麦酒 呉吟醸ビール】
リンゴのような華やかな香りを多く生成する、広島吟醸酵母で仕込み、麦芽のコクとフルーティーな吟醸香を楽しめるビール!インターナショナル・ビアコンペティション2年連続金賞受賞!!(7.0%)

【志賀高原ビール ミヤマブロンド】
自家栽培の酒米「美山錦」と、同じく自家栽培のホップ「信州早生」を使った志賀高原の定番セゾンビール!ほのかに甘味を帯びた爽やかな香りと、スッキリした飲み口!!(6.5%)

【志賀高原ビール ベイビーブロンドミヤマ】
大人気の定番「Miyama Blonde」の妹分!信州早生に加えてアメリカの新品種ホップHBC291をたっぷり使用!そして自家栽培米、美山錦を使い、ほんのり甘みは感じながらもドライで爽快なジャパニーズセゾン!(5.0%)

【湘南ビール 茅ヶ崎キヌヒカリエール~清酒酵母仕込~】
地元茅ヶ崎のお米「キヌヒカリ」と熊澤酒造が醸す「天青」で使用している清酒酵母を使用した限定品!!お米ならではの優しい甘みと清酒酵母が織り成す華やかな吟醸香のハーモニー!!(5.0%)

【大山Gビール 八郷】
地元の方と協力して栽培・収穫した酒米「山田錦」を使用した限定品!フルーティでスパイシーな香味が豊かに感じられ、芳醇でしっかりとした味わい!(7.0%)

【反射炉ビヤ 大吟醸政子】
吟醸王国静岡ともよばれる静岡の吟醸酒で使われる代表的な大吟醸酵母で醸したビール!メロンやバナナを思わせるフルーティな吟醸香が特徴!(5.0%)

【常陸野ネスト セゾン・ドゥ・ジャポン】
常陸野ネストの限定品!!清酒に使われる吟醸麹、柚子の果汁を原料にしてつくったというセゾンスタイルのビール(5.0%)

以上8種類の中から、常時4種ずつ樽替わりでご用意していきます。
どれも選りすぐりのビールばかり!!全部飲んでたら日本酒飲めなくなっちゃうかも。。。
でも、日本酒好きの皆様にこそ飲んでいただきたいビールをご用意してますので、是非お試しくださいませ~(^_-)-☆

さらに、ご用意するお食事は5品!!

【ラム肉団子のモロッコ煮込み】
ヘルシーでクセの少ないラム肉100%の肉団子をクミンやパプリカなどを中心にオリジナルで配合したスパイスで煮込みました。添えられたクスクスが適度なボリュームも感じさせてくれます。

【自家製スモーク盛り合わせ】
6年連続人気NO1!富士見バルの代名詞とも言える自家製スモークは、その中でもさらに人気な「塩サバ・ササミ・玉子」の組み合わせで♪

【あいよ農場の塩茹で落花生】
この時期の千葉県のおつまみの定番☆あいよ農場の甘くておいしい落花生をシンプルに塩茹でにしました。ヤメラレナイ、トマラナイ。。。

【酒びたしチーズケーキ】
いすみ市「フロマージュKOMAGATA」さんの「酒びたしチーズ」は、同じくいすみ市の「木戸泉」さんの清酒に漬けられたもの。お酒に合わない訳がない!!

【ピーナッツバターのチーズパイ】
九十九里「HAPPY NUTS DAY」さんの濃厚なピーナッツバターを使ったチーズパイは、おつまみにもデザートにもなると大人気☆

なお、両店舗とも「秋空日本酒バル」が終わった後は、
富士見バル15:00~24:00
BeerO'clock:15:00~22:00
で、通常営業も行います。
飲み足りない方は是非、店舗でお待ちしております(笑)

イベントリポート☆Dive to Beer Vol.10

こんばんは♪曽我部です(/・ω・)/

12月28日(土)に開催しました!
Dive to Beer Vol.10
「目からウロコのマリアージュ塾~ビールとフードのステキな関係~」

参加された皆様はいかがでしたでしょうか?
あ、スタッフの中で唯一参加権を勝ち取った曽我部でございます(`・ω・´)キリッ!!

DTB4

今回は誰もが一度は考えたことがあるはずの
「このビールにはどんな料理が合うのかな?」といった部分にスポットを当ててみました!!

講師はジャパンビアタイムズの記者でもあるKumagai Jinyaさん!!

マリアージュについての説明からスタート!
その後はBeerO'clockのメニューから料理を4品!
そして1品に対して2つのビールを飲んでいき、その二つの特徴を解説していただきました‼

当日のビールとフードのラインナップはこちら(*'▽')

1 パクチーのグリーンサラダ A セントベルデュルナス ホワイト
                                          B  ヤッホーブルーイング インドの青鬼

2  カルパッチョ          A リンデマンス フランボワーズ
B  門司港地ビール工房 ヴァイツェン

3 マグロテールのサイコロステーキ A 門司港地ビール工房 ヴァイツェン
B 反射炉ビヤ 太郎左衛門

4 ペカンナッツパイ        A ハーヴェストムーン ブラウンエール
  B  アウトサイダー インキーパー・ビター・ラガー

皆様非常に真剣なご様子・・・
私もお話を聞きながらメモをとる手が止まりません(; ・`д・´)!!
そして、ビールを飲んで、料理を食べながらなのでとても分かりやすかったです!

非常に残念ですが、あまり詳しい内容に触れられないので…私の感想から皆様にお伝えいたします!

自分たちが今まで思っていたものとは違うものの発見や、驚きがたくさんありました!
きっと参加した皆様も同じ気持ちだったのではないかと思います!
一つの料理はたくさんのものから作られており、そこを一つひとつ考えていくと
また違った景色が見えてくるのではないかと感じました。
そして色んな個性があるクラフトビールだからこそ料理と合わせるとより面白いと思います!
今回のイベントを一つのきっかけとして、私ももっと知識を深め、今後に役立てたいです(*'ω'*)!

大変貴重な時間を過ごさせていただきました!
ありがとうございます(●´ω`●)

イベントリポート☆KOBATSU OKTOBERFEST

こんばんは♪曽我部です(/・ω・)/

先日のKOBATSU OKTOBERFESTは大大大盛況に終わりました!!
15時からのテイスティング会は勿論、夜もたくさんの方にお越しいただました!!
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございます(*'ω'*)

今回のスペシャルゲストは
KOBATSUさんことKOBATSUトレーディング代表取締役社長小林努さん‼
明るく素敵な方でお話もとても面白かったです(●´ω`●)

15時からは前回のイベントに引き続き、10種のテイスティング会を行いました。
こばふぇす1

皆様真剣なご様子・・・・
実は私も後ろからこっそりと聞いています|д゚)チラッ

こばつさんのお話はとても分かりやすく興味深いものばかり!
メモにとりきれないほどです・・・(;・∀・)

そして乾杯の歌も教えていただき、みんなでプロースト!!(^O^)/🍺☆

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね・・・( ;∀;)
ですがここからまた熱い夜がスタートいたします!!

メニューもこの日のためにドイツフードが充実!
ビールに合わないわけがありません(`・ω・´)キリッ‼
アイスバイン

ソーセージ

夜はこばつ景品くじイベントを行いました!!
ドイツビールorフードでスタンプをためてのくじ引きチャンス☆
しかも!!こばつさんご本人からくじを引けるという・・・あわわ(; ・`д・´)

たくさんあったグッズ達もあっという間に無くなってしまいました( ゚Д゚)!!
豪華景品が当たった皆様をパシャリ📷☆彡

ぼうし

こばつさんとおそろいの帽子ですね‼素敵な笑顔です(´▽`*)

こばふぇす5

こちらはグラスです!!これでお家で飲むビールもより美味しいですね( *´艸`)

店内もとても盛り上がり、満席状態!!
皆様は非常に賑やかで楽しそうな様子…
どこにいても笑い声が聞こえてきました(●^o^●)

そして壁のサインもまた一つ増えましたよ♪
サインをバックにここでもパシャリ📷☆彡

ふたり

こばふぇす6

大変貴重で楽しい時間をいただきました!!
私もドイツビールについてもっと知りたい、もっと飲みたいという気持ちになりました!!
本当にありがとうございます(≧▽≦)!!

そしてそしてそして!!次回イベントのお知らせです。
11/28(土) CRAFTBEER×FOOD PAIRING SEMINAR(仮)

「食欲の秋」ということで、ビールだけじゃなくフードにも注目してみました。
ジャパンビアタイムズのエディターでもある熊谷さんをゲストに、ビールとフードの美味しい組み合わせについてのセミナーをワークショップ形式で行います!!

BeerO’clockの定番メニューをベースに、なぜこのビールとフードが合うのか?ということを科学的に分かりやすく説明してくれます。詳細はまたブログ、FBなどでご案内していきます!どうぞお楽しみに!!

ラインナップ決定しました☆DIVE TO BEER Vol.9~オクトーバーフェスト@BeerO'clock~☆

あっという間に4日後になってしまいました
オクトーバーフェスト@BeerO'clock

ラインナップが確定しました

今回はKOBATSUトレーディングさんの全面協力という事で、
400年家族経営を貫きながらワールドビアカップの小規模醸造所部門の
チャンピオン醸造所に2度も選ばれた伝統的ジャーマンスタイルの「プランク醸造所」と、
2011年に30代の若者がミュンヘンで開業した
ネオジャーマンクラフトビールの革命的醸造所「クルーリパブリック
この2ブルワリーのビールでビール醸造の季節到来を祝って乾杯をしていきたいと思っています。

それでは気になるラインナップですが。。。
【プランク】
プランク.jpg  
  ピルザール
ヘフェヴァイツェン
ドゥンケルラードラー
フェストビア
ヘラーヴァイツェンボック

【クルーリパブリック】
クルーリパブリック.jpg
  ドランクンセイラー
7:45エスカレーション
ラウンドハウスキック
X2.1(バーレーワイン)
X5.0(ウエストコーストIPA)

当日はスペシャルゲストのKOBATSUさんこと小林努さんも、店内にて随時(!?)乾杯の歌を歌ってくださると思います。
たくさんの皆様とたくさんの乾杯ができることを楽しみにしております。

また、じっくりウラ話やコア話が聴きたい。。。という方のための
15:00~17:00 KOBATSUさんがドイツビールを熱く語る会(予約制)
まだお席に余裕があります!!
おひとりさま2000円で、10種ティスティング付です。
こちらも是非ふるってご参加くださいませ。

イベントリポート☆~いわて蔵ビール祭り~・後編「秋空日本酒バル」

先週末のBeerO'clock初の2日間連続イベント。
本日は2日目の「秋空日本酒バル」について書いていきたいと思います。

前日の興奮冷めやらぬまま、目覚めてみればあいにくの雨・・・
このイベント、今まで本当にお天気に恵まれていて、
春の「青空ワインバル」を含めなんと初めての雨降りスタートでした。

今回は日本酒のイベントということでしたので、
日本酒好きの皆さんに楽しんでいただこうと
岩手の酒蔵 世嬉の一酒造が造る「いわて蔵ビール」をご用意しました。
もちろん、前日に引き続き 蔵元 佐藤航さんにもご参加いただきました。
航さんと女子たち.jpg

イベント慣れしている航さん、声かけなどもとてもお上手で勉強になりました。
でもせっかく千葉まで来ていただいているので、ちょっとイベントも楽しんでもらおうと遊びに誘うよっつ―。
航さん&よっつー2.JPG航さん&よっつー.JPG
なんだかほのぼのして少し後をつけてしまいました(笑)
友情.JPG
そしてなぜか意気投合する(?)
航さん&よっつー&Tetsu流小川さん。。。

余談ですが、Tetsu流さんは今年も名物「カニパイ」「メンチカツ」「ぬか漬け」が瞬殺されていました
私は毎年何も買えないのですが、今年はお隣だという利点を活かして(?)メンチカツがゲットできたので大満足です
そしてその他にも、今年は炙り場で自分で炙りながら美味しい海鮮を楽しむスペースや、近隣の名店の出店などで食が充実していた印象でした。
炙り場.JPG風景1.JPG

お昼過ぎには雨も上がり、ようやく「秋空」に。
秋空.JPG

そうなればビールの出番!!
予定していた量のビールはみるみるうちになくなり、
お店から前日繋いでいたビールを持ってきたりして。。。
和讃エール.jpg

航さんは今回、千葉にいらっしゃるのは初めてだったそうです。
そんな中、千葉にたくさんのいわて蔵ビールファンがいることにとても喜んでいただけました。
ビールを通して「岩手」ひいては「日本」を表現したいという航さんの野望
これからも見逃せないですね~

さて、それでは最後に恒例の次回イベントのお知らせです。
10/17(土) DIVE TO BEER Vol.9 ~KOBATSUトレーディング~

ドイツのプランク・クルーリパブリックのインポーターさんである
KOBATSUトレーディング小林努さんをお迎えして、
10TAP TAKE OVERが実現!!
どうぞお楽しみに!!

イベントリポート☆~いわて蔵ビール祭り~・前編「DIVE TO BEER vol.8」

26日(土)DIVE TO BEER vol.8 ~いわて蔵ビール~
27日(日)秋空日本酒バルへ出店と、
先週末はBeerO'clockとしては初の2日連続のイベントでした
この2日間お付き合いいただきましたのは、
いわて蔵ビール 4代目蔵元 佐藤航さん

そんないわて蔵ビール祭りな週末、たくさんの皆様にお越しいただきました。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

いわて蔵ビール潜入リポートはコチラから
http://lovechiba.jp/blog/kiji.php?blog_id=beeroclock&kiji_cd=25190

今回で8回目となりましたDIVE TO BEERでは、
初の試みとして少数定員制の10種ティスティング会を行いました。
ティスティング.JPG
今回は航さんのはからいで超希少な「オーク樽5年熟成バーレィワイン」をご用意いただき、
11種となったティスティング会
バーレイ2.jpg
それだけでもご参加の皆さんのテンションは上がってましたが、
それぞれのビールに対する思いや秘話、いわて蔵ビールや岩手のことなど、
お話上手な航さんの話術でなおさら盛り上がり、あっという間で楽しい2時間となりました
記念撮影.JPG

会が終わり、17時からがイベントの本番。。。
というわけで、待ってましたとばかりに続々と集まる皆様で、気づけば店内は満席に。
乾杯.JPG
店内全員での乾杯で楽しさも美味しさも倍増です。

そしてなんといっても皆さんが一番盛り上がったのはじゃんけん大会でしょうか。
じゃんけん.JPG
賞品たち.JPG
大盤振る舞いでご用意いただいた商品はコチラ!!
じゃんけん勝者.JPG

そして、注目の(!?)マースジョッキをゲットしたのはこの方々
マース.JPGマース&木村くん.JPG
やっぱり大きい!!っていうか。。。あれ?ビールが入ってる?
はい、おふたりとも早速お使いになったんです(笑)
マースに注ぐ.JPG
注ぐのもなかなか大変でしたが、おふたりともちゃんと飲み切りましたよ~。
2回戦あったじゃんけん大会では、なんと2回とも大当たり(前掛け&ビール4本セット)をゲットした方も。。。
大当たり.JPG
嬉しさのあまり、この前掛け自宅に帰るまでずっとつけていたとか。

そしてなんと、9/26(土)は航さんのお誕生日
ささやかですが、バースディサプライズも決行!!
バースディプレゼント.JPGバースディプレート.JPG
ティスティング会参加者&スタッフのメッセージ入りBeerO'clockパイントグラス
いわて蔵ビールさんのロゴ入りバースディプレート
そして、醸造を始めたころにノウハウを教えていただいたという
元常陸野ネスト醸造長(現AOI BREWING醸造長)高浩一さんより、
今、航さんに飲ませたいビールをということでご用意いただいたフレミッシュウィートを飲んでいただきました!
フレミッシュ.JPGフレミッシュ&航さん.JPG
本当はプレゼントもご用意いただいていたのに配送の手違いで間に合わなかったのはちょっと残念でしたが。。。

お料理も岩手にちなんだものをいろいろご用意しました!!
オムレツ.JPGソーセージ.JPGアイスバイン.JPGはっと.JPG

「一関ミート」さんのソーセージ&アイスバイン、やはり美味しかったですね~
かぶりついてる姿は、マンガ肉を思わせる大迫力でした(笑)
マンガ肉.JPG
そして中でも好評だったのが、「はっと汁」
世嬉の一酒造さんの練り粕を使って味を整えたのですが、これが本当に美味しかった!
航さんも「これは美味しい!」と太鼓判を押してくれました~

とても飲みやすく、個性的なビールが多いいわて蔵ビールさん。
今回のラインナップもそんないわて蔵ビールさんの特徴あふれるバラエティ豊かなラインナップでした。
しかもその中には、ラスト1樽という、レア樽もあったりして。。。
そんな中、10TAP制覇する方が続出!!
中には合わせてご用意した世嬉の一酒造の日本酒も含め、13種制覇なんて強者も。。。
せっかくなので、記念撮影お願いしちゃいました。
全制覇.JPG

最後はお約束の壁にサインかわいらしい自画像(?)つきで(笑)
航さんとサイン.JPG

1日ありがとうございました!!ゆっくり休んで、また明日!!
スタッフ1.JPGスタッフ2.JPG
ということで、後編「秋空日本酒バル」編につ・づ・く

スペシャルフード&マル秘情報がいっぱい☆DIVE TO BEER Vol.8~いわて蔵ビール~☆

DIVE TO BEER Vol.8~いわて蔵ビール~

のんびり構えていたらもう残り3日です!
本日は既にご紹介してありますビールラインナップ以外の
イベントについてのあれやこれやを一気にご紹介していきたいと思います!!

まずはなんといっても
15:00~17:00予約制で行います
「航さんを囲んで10種テイスティング会」

航さんのご厚意で、この会だけで飲めるスペシャルビールの登場が決定しました!!
超希少なオーク樽5年熟成の「バーレーワイン」
BAREY-1.jpg
これは飲み逃せません
つまり10種プラススペシャルビールが楽しめてしまうということです!!
しかも航さんの解説付き
まだ少しお席に余裕がありますので、気になる方は是非ご予約ください

そしてやっぱり気になるスペシャルフード
まずはなんと言っても、先日ブログにも書きました「地ビールフェスティバルin一ノ関」でも
途切れることのない行列を常に造り続けていた「一関ミート」さんのソーセージ!!
一関ミート.JPG
実は先のビアフェスで全部盛りをゲットしたのですが、
あまりに美味しそうで早く食べたくてついついうっかり写真を撮り忘れるという初歩的なミス。。。
でも本当に美味しかったんです!!
しかも自社農園で育てられた豚さんを、
ドイツで修業してこられたマイスターが防腐剤や保存料などを一切使わず加工されています。
安心安全で絶品の
「ソーセージ盛り合わせ」「アイスヴァイン」

要チェックです

「いわて蔵ビール」といえば「オイスタースタウト」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
ところでいわて蔵ビールさんのオイスタースタウトには、
「殻」だけでなく「身」も使用していることはご存知でしょうか?
その仕込みに使われた「牡蠣の身」、
麦汁で煮込まれた牡蠣の身は世嬉の一レストランで「牡蠣のしぐれ煮」として
美味しく再利用されています。
というわけで、そのしぐれ煮を使ってオムレツを造ってみました。
独特の苦味と甘みがおつまみには最適!
もちろんオイスタースタウトと一緒にどうぞ!!

そして忘れちゃいけないのが、いわて蔵ビールさんは酒蔵「世嬉の一酒造」であるということ。
ということでその酒粕を使って地鶏の粕漬けを造りました。
香り高い酒粕で柔らかく旨みを引き出された地鶏をふっくら焼き上げます。
今回は日本酒も少しご用意する予定なので、こちらと合わせていただくのもオススメです

岩手に行ったときに何度となく目にしたのが「はっと汁」
東北地方の郷土料理で小麦粉で造られたお餅のようなものを
野菜たっぷりの醤油ベースのおつゆで頂くものです。
なんだか懐かしいようなほっこりするような美味しさです。中休みにも〆にもピッタリ

岩手は食材の宝庫で、海にも山にも美味しいものがたくさんあるのですが、
その中でも今回は久慈のタコをカルパッチョでご用意します。

今回かなり気合が入ってます!!
どれも数量限定ですが、是非いろいろ食べてみてくださいね~

そしてそして、今回もやります「グッズ争奪じゃんけん大会」
開催は19:00・21:00の2回戦を予定しています。
どんなグッズが用意されるのか。。。これまたかなり張り切ってご用意いただいてます!!
乞うご期待です

いわて蔵ビールさん 潜入(!?)レポート

実はこの夏、

DIVE TO BEER Vol.8 ~いわて蔵ビール~

に先立ちまして、一路岩手・一ノ関へ行ってまいりました
その時の様子などをご紹介したいと思います

一ノ関市は、世界遺産の平泉のお隣、岩手県の中でも南の方に位置しています。
とてものんびりとした街ですが、1年に1回行われる
「地ビールフェスティバルin一ノ関」
地ビールフェスタ.JPG

では日本中から集まるクラフトビールの数々と地元の美味しいフードで
東京のビアフェス顔負けの盛り上がりを見せています。

私も今年初参戦でしたが、
地元の夏祭りのようなほのぼのとした温かさと
ビール・地元フードのクオリティの高さが融合した独特の魅力のイベントでした。
そしてこのイベントの中心にいるのが、
「いわて蔵ビール」さん
iwatekura-rogo.jpg
もともと酒蔵としてスタートした「世嬉の一酒造」
先代のアイディアによりビール事業をはじめました。
そのビール事業は、現在では蔵元・佐藤航さんと醸造長後藤孝紀さんの努力により
全事業の9割ぐらいを占める勢いだとか!!
そんな事から、もともと酒蔵だった建物を改装し、
現在は一ノ関の敷地は「いわて蔵ビール」を中心に運営されています。
元々麹室だった建物を改装して造られた醸造所は、
あの定番の多さ、限定ビールの数々からは考えられないほどコンパクトでした
それだけフル回転で醸造してるんですね。。。
釜.JPG発酵タンク.JPG
醸造は基本的には航さんが基本方針を示して、
孝紀さんがレシピ考案から醸造までを行っているようです。
おふたりのような姿を「あ・うんの呼吸」というんだろうなぁと思いました。
まぁ喧嘩もよくしているよ~なんて声も聞こえましたが(笑)
それも本当に真剣だからこそなのでしょうね

大正時代に建てられたという建物は、どれもモダンな石造りやレンガ造り。
和風の造りと洋風の造りがミックスされた建築方法や、
飾りで造られたタイルなどとても細かいところまで見せていただきました。
土岐さん.JPGカフェ.JPGみてケロ2.JPGクラストン.JPG

最後はお約束の(笑)
併設レストランでの飲み比べ&一ノ関といえば・・・「もちの関」ということで
名物「もち膳」もいただいちゃいました。
飲み比べ.JPGもち膳.JPG
おもちだけでこんなにいろいろな楽しみ方ができるなんて・・・
お持ちに対するイメージが完全に変わりました

そんなわけで、この旅で仕入れてきました情報をもとに(?)
イベント当日も少しでも「岩手」を感じていただけるよう、岩手フードをご用意してます!
どうぞお楽しみに!!

ラインナップ決定しました☆DIVE TO BEER Vol.8~いわて蔵ビール~☆

ちょうど1週間後に迫りました

DIVE TO BEER Vol.8 ~いわて蔵ビール~

現在着々と準備をしておりますが。。。。
お待たせしましたラインナップが決定しました

気になるラインナップはコチラ

・東北復興支援ビール 福香
・パッションウィート
・和讃エール(6カ月熟成)
・ジャパニーズハーブエール 山椒
・紅茶レッドエール
・ホヤスモークエール
・自然発酵ビール
・GTS(Goto Takanori Special)1年熟成
・R-IPA(プロトタイプ熟成3年)
・オイスタースタウト

以前からBeerO'clockでも登場しておなじみのビールから、
お初のビール、そして熟成期間を経て新たなる魅力をプラスしたあのビールまで。。。
どれを飲んだらいいのか。。。いや全部飲めばいいんですけど(笑)
とても魅力的なラインナップになりました
当日はいわて蔵ビールを片手に、スペシャルゲストの

いわて蔵ビール蔵元 佐藤航さん
からいわて蔵ビールのあれやこれやや、ちょっとしたウラ話なんかも聞けちゃうかも!?

そして、なんといっても定番ビールが大変多い「いわて蔵ビール」さん。
10TAPでは全部のビールを繋ぐにはとても足りなかったので(笑)、
イベント前後で上記以外のビールもonTAPする予定です。
そしてなんと、岩手からあの名産品もお取り寄せ。。。

シルバーウィークの終盤は、いわて蔵ビール&岩手フードで丸ごと“岩手”をお楽しみください!

おかげさまで2周年\(^o^)/~2周年感謝祭レポート~

先週の日曜日(6/21)、おかげさまでBeerO'clock2周年を迎えました。
このブログでも数回にわたって情報を更新していましたが、
当日は2周年感謝祭としてイベントを開催いたしました。
あまりお天気は良くない一日でしたが、開店早々たくさんの皆様にお越しいただきました。

イベントの目玉はなんといっても2周年記念醸造ビール
ボトル.JPG

それ以外のラインナップも各ブルワリー・インポーターの皆様のおかげで
大変魅力的なラインナップとなりました。
改めまして、ご協力いただきましたブルワリー・インポーターの皆様ありがとうございました

というわけで、当日のスターティングラインナップはこちら↓
黒板.JPG

当日1番人気のオリジナルビール
ロコビア×BeerO'clock It's Beer Season!!」には
先着50名様になんとイリタ清水商店よりヤイヅマグロジャーキーのおまけつき
Season&ジャーキー.JPG
本当にたくさんの皆様に飲んでいただきました
実際飲んでいただいた皆様からもとても飲みやすく、
ゴクゴク飲める美味しいビールだという嬉しいお声をたくさんいただきました
ほのかに香るオレンジハニーの香りが、爽やかな中にも味わい深さをプラスしていた気がします。
これからの季節にはピッタリのビールになったと思います
鍵谷さん、本当にありがとうございました!!

鍵谷さんにはイベント中もサービングからお客様とのトークまで一日中大活躍していただきました
鍵谷さんサービング.JPG

たくさんのお客様の中にはインポーターさんやブルワーさんも。。。
杉山さん&鍵谷さん.JPG
ザ・カウンターの杉山さんと鍵谷さんは初対面とは思えないほど女子トーク炸裂してました(笑)

あめみやさん&鍵谷さん.JPG
JUTEの雨宮さんもご来店です

中島夫妻.JPG
ソングバードビールのおふたりも。。。
協議の結果(?)恭平さんはドライバーのためノンアルコールで乾杯

園田さん&鍵谷さん.JPG
千葉の誇る“女性ブルワー”ハーヴェストムーン園田さんとロコビア鍵谷さんの貴重な2ショット
ちなみにこの時、お互いの造ったビールを飲んでます

千葉のブルワーさんが店内でこんなにあつまってくれるなんて。。。
なんだか感慨深いです・・・

もうひとつ忘れちゃいけないオリジナルビールは
豆nakanoさんの「マンデリン」をつかった箕面ビールさんの「コーヒースタウト」
こちらの評判もかなりのものでした
豆nakanoの仲野さんもスタッフさんを連れて飲みに来て下さいました。
(目つぶってる写真しか撮れなくてごめんなさい。。。)
豆NAKANO.JPG
実はあまりお酒が強くない仲野さんですが、
とっても美味しい、コーヒーの香りがとても良いということで1杯飲めちゃいました

イベント限定お料理はこんな感じでした~
ケバブ.JPGほたて.JPGまりね.JPG
新加入の串焼き名人(?)も大活躍しましたよ~

イナノテのイナさんは早朝から仕込み、ご本人も大満足の仕上がりに笑顔の納品です
お疲れさまでした~&ありがとうございます
イナさん納品.JPGいなり.JPG
うなぎ肝のいなり寿司、本当にビールとよく合ういなり寿司でした

えびすやさんのメンチカツも飛ぶように売れていきました
メンチ.JPG
ビールにメンチカツはテッパンですよね~

日曜日という事で、遅い時間は静かになっていくのかな。。。
なんて思ってたのですが、そんなことは全然無くて
閉店時間過ぎまでとってもにぎやかな一日でした。
ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

ということでお客様をお見送りして、
鍵谷さん・園田さんとスタッフみんなでお疲れさまでしたの乾杯&記念撮影
スタッフのみんなも一日お疲れさまでした!!
乾杯.JPG
記念撮影.JPG

昨年の1周年イベントは一日中何をしているのかわからないほどの混乱の中、
せっかく来ていただいたお客様のお顔を見ることもままならない一日でした。
昨年の反省を踏まえて、準備を重ねてきた2周年イベントは、
前回ほどの混乱もトラブルも無く(多少のトラブルはありましたが)、
お客様の笑顔にも触れることができた一日となり、
ほんの少しではありますが、お店としても前に進めているのかなと思っています。

これも、日頃から私たちを応援し、支えて下さるお客様やお取引先の皆様、
スタッフやスタッフの家族などたくさんの皆様の力があってこそなのだと思います。
普段の営業ではどうしても忘れがちな、
こうした皆様への感謝の気持ちを改めて感じることができるという意味でも、
節目のイベントは本当に貴重な機会だと思っています。

すでに3年目がスタートしておりますが、来年の今頃もう1歩でも前に進めているように
今後ともスタッフ一同力を合わせて頑張っていきたいと思います。

3年目もどうぞよろしくお願いいたします