イベント: 千葉県博物館

《千葉県立中央博物館大多喜城分館》特別公開「重要文化財 大薙刀」

南北朝時代の第一級刀工「法城寺国光」の作と伝えられている国の重要文化財「大薙刀」を展示します。

期日

12月7日(木)~平成30年2月12日(月・祝)

場所

千葉県立中央博物館大多喜城分館  

料金

入館料 
一般200円(160円)高・大学生100円(80円)
(  )は20名様以上の団体割引料金
中学生以下・65歳以上、障害者手帳等をお持ちの方は本人と介助者は無料

交通

・JR外房線茂原駅から小湊バス大多喜行「久保」下車徒歩約20分
・いすみ鉄道大多喜駅下車徒歩約15分

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/SONAN/

《千葉県立中央博物館分館 海の博物館》海の体験コーナー

体験交流員といっしょに、海にまつわるさまざまなメニューにチャレンジする行事です。体験交流員といっしょに、海にまつわるさまざまなメニューにチャレンジする行事です。展示室の体験カウンターで、楽しい実験や工作を行います。12月は2回実施します。

① 「微小貝を探そう」
砂浜の砂の中に隠れた小さな貝殻を、虫眼鏡を使って探します。どんな貝たちが見つかるでしょうか?※見つけた「微小貝」は小瓶に詰めてお持ち帰りいただけます。

② 「海藻おしばをつくろう」
さまざまな色や形の海藻を使って、素敵な「海藻おしば」を作ってみましょう。 ハガキ程度の大きさの台紙にオリジナルの「海藻おしば」をつくります。 ※作成した「海藻おしば」はお持ち帰りいただけます。

・対象:どなたでも ※小学生以下は保護者同伴
・入場料:一般200円、高大生100円、中学生以下・65歳以上は無料
・材料費:50円/人
・申し込み:当日受付(先着6名) ※開始10分前までにロビー受付にて手続きを済ませてください。

日時

12月2日(土)「微小貝を探そう」
12月16日(土)「海藻おしばをつくろう」
※両日とも11:00~11:20、13:30~13:50の2回ずつ

場所

千葉県立中央博物館分館 海の博物館 (展示室 体験カウンター)

交通

車 :国道128号線「勝浦海中公園入口」から約5分
電車:JR外房線鵜原駅下車徒歩15分

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU/

《航空科学博物館》クリスマス行事

■クリスマス行事
展示期間  12月23日(土・祝)
展示場所  航空科学博物館1階西棟展示室
内  容  飛行機に囲まれてクリスマスコンサート。生演奏でいつもと違う雰囲気の博物館をお楽しみください。

※年末は12月28日(木)まで開館いたします。
 新年は元旦より開館いたします。
(12月29日~31日の間は休館とさせていただきます。)

開館時間

10:00~17:00 (入館締め切り16:30)

休館日

月曜日(祝日の場合翌日)

場所

航空科学博物館

入館料

大人500円、中高生300円、4歳以上~小学生200円

交通

【電車・バス】
・JR又は京成で空港第2ビル駅又は成田空港駅よりJRバス又は成田空港交通バスで「航空科学博物館」バス停下車
・東京駅より高速バス「航空科学博物館」下車

【車】
・ 東関東自動車道 成田インターから10分

URL

www.aeromuseum.or.jp

《千葉県立房総のむら》「むらのお正月」

房総のむらでは、1月2日(火)と3日(水)に「むらのお正月」を開催します。
日本の伝統的な正月飾りの展示や、正月にふさわしい獅子舞をはじめとする大道芸の披露や箏(こと)の演奏のほか、正月ならではの干支にちなんだ体験などを行います。
昔懐かしい正月風景をお楽しみください。

期間

1月2日(火)~3日(水)

場所

千葉県立房総のむら

交通

電車:
・JR成田線成田駅西口から竜角寺台車庫行きバスで「竜角寺台2丁目」下車、徒歩約10分
・JR成田線安食駅から竜角寺台車庫行きバスで「房総のむら」下車、徒歩約3分

車:東関東自動車道成田ICから成田街道へ直進約3km、土屋交差点を栄方面へ直進約7km

《千葉県立関宿城博物館》パネル展「水塚」

関宿周辺や埼玉平野に建てられた水塚の形態や分布、役割について紹介します。

日時

12月7日(木)~1月12日(金)
(休館は月曜日および12月28日〜31日、
ただし、1月1日・8日は開館し、1月9日休館)
9:00~16:30

場所

千葉県立関宿城博物館 3階多目的室/野田市関宿三軒家143-4

入場料

一般200円(団体160円)、高大生100円(団体80円)、中学生以下・65歳以上無料
※団体扱いは20名以上

交通

電車:
・東武アーバンパークライン(野田線):川間駅北口から朝日バス境町行き32分「関宿城博物館」下車
・東武スカイツリーライン(伊勢崎線):東武動物公園駅東口から朝日バス境車庫行き27分「新町バス停」下車徒歩15分
車:国道16号線野田市中里陸橋から25分、圏央道境古河ICから13分または五霞ICから15分、新4号バイパス幸手市菱沼交差点から10分

URL

http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=61

《千葉県立現代産業科学館》土器ッと古代宅配便~勾玉をつくろう~ 他

1.土器ッと古代宅配便~勾玉をつくろう~ 
加工に適した石を削って勾玉をつくります。
◆日 時 12月2日(土)  受付開始 ①9:00 ②13:20 
◆対 象 どなたでも 各回30名
◆申込み 当日受付 先着順
◆参加費 300円 
◆その他 小学3年生以下は保護者同伴でご参加ください。

2.オリジナルスノードームをつくろう 
キラキラと輝く、きれいなスノードームをつくります。
◆日 時 12月3日(日)  受付開始 ①10:10 ②12:40
◆対 象 小・中学生 各回24名
◆申込み 当日受付 希望者多数の場合は抽選
◆参加費 250円 
◆その他 小学3年生以下は保護者同伴でご参加ください。

3.オリジナルキャンドルをつくろう
クリスマスのインテリアとしても最適、素敵なオリジナルキャンドルをつくります。
◆日 時 12月9日(土)   受付開始 ①10:10 ②12:40
◆対 象 小・中学生 各回24名
◆申込み 当日受付 希望者多数の場合は抽選
◆参加費 400円 
◆その他 小学3年生以下は保護者同伴でご参加ください。

4.冬休みに遊べる凧をつくろう 
和紙と竹ひごを使って、凧をつくります。
◆日 時 12月16日(土)   受付開始 ①10:10 ②13:20
◆対 象 小学4年生~中学生 各回24名
◆申込み 当日受付 希望者多数の場合は抽選
◆参加費 300円 

料金

一般300円、高校生・大学生150円、中学生以下65歳以上無料

交通

JR下総中山駅もしくは本八幡駅より徒歩15分,京成電鉄鬼越駅より徒歩13分

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/

《千葉県立中央博物館》企画展きのこワンダーランド関連イベント 他

◆企画展きのこワンダーランド関連イベント
現在開催中の企画展「きのこワンダーランド」では、業界の第一人者を招いての講演会や様々なイベントを開催しています。是非お出かけください。

・講演会「文学・漫画の中のきのこ」
文学や漫画の中に登場するきのこを解説します。
日時:12月9日(土)13:30~15:30
   講堂、先着150名、要入館料、小学生以上

・なめじろうとクイズ対決 
なめこのキャラクターなめじろうとクイズ対決。
素敵なきのこグッズをゲットしよう!!チーバくんも登場します!
日時:12月17日(日)11:30~12:30、13:30~14:30
   講堂、先着80名、要入館券

・つくって遊ぼう「きのこオーナメント」
ヨーロッパではきのこは幸せを呼ぶ象徴として、クリスマスツリーのオーナメントで愛されています。みんなでそんなクリスマス飾りをつくってみましょう。
日時:12月24日(日)10:30~11:00、14:00~14:30
   1階ホール、各回30名、要入館券 材料費50円

◆クリスマス特別企画「チーバくんとつくるクリスマスオーナメント」
チーバくんと一緒に、クリスマスツリーのオーナメントを作りましょう!
日時:12月10日(日)10:30~11:30、14:00~15:00
   1階ホール、各回30名、材料費100円

期間

12月9日(土)、12月10日(日)、12月17日(日)、12月24日(日) 

場所

千葉県立中央博物館

交通

JR蘇我駅、JR千葉駅から路線バスで約15分。または、京成千葉寺駅から徒歩約20分。

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

≪千葉県立中央博物館大利根分館≫収蔵品展「古い道具と昔のくらし」

小学校3年生の学習単元「古い道具と昔のくらし」の調べ学習に最適な展示です。本物の道具を見ながら、楽しく学べます。(10~3月は団体の事前予約のみ)

※学校向け事業
「古い道具」出前展示・出前授業(10月2日~3月20日の平日のみ)を行っています。
希望の学校は事前申し込み及び打ち合わせが必要となります。お早めに電話でご相談ください。

期間

9月16日(土)~平成30年3月20日(火)

場所

県立中央博物館大利根分館/香取市佐原ハ4500

交通

【車】東関東自動車道潮来ICから5㎞、佐原香取ICから10㎞、大栄ICから15㎞
【電車】JR成田線佐原駅から扇島・潮来車庫行バスで水郷佐原あやめパーク入口下車600m

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/OTONE/

≪千葉県立関宿城博物館≫平成29年度企画展「鰯は弱いが役に立つ ー肥料の王様 干鰯ー」

江戸時代、房総で穫れた鰯は干され、搾られ、肥料となり、船で全国に運ばれて、木綿や藍などの大量栽培を可能にしました。肥料としての鰯の物語を紹介します。また企画展開催中の10月22日(日)の13:30から、東洋大学教授の白川部達夫氏による講演会『近世の関宿と干鰯・〆粕の流通』も開催します。詳しくはお問い合わせください。

日時

10月3日(火)~12月3日(日)9:00~16:30(ただし、入館は16:00まで。)
(休館は月曜日。ただし10月9日は開館し、翌10日休館。)

場所

千葉県立関宿城博物館2階企画展示室/野田市関宿三軒家143-4

交通

東武アーバンパークライン(野田線):川間駅から朝日バス(境町行き)32分 関宿城博物館下車

東武スカイツリーライン(伊勢崎線):東武動物公園駅から朝日バス(境車庫行き)27分 新町バス停下車 徒歩15分

自動車:国道16号線野田市中里陸橋から25分
圏央道境古河ICから13分・五霞ICから15分
新4号バイパス幸手市菱沼交差点から10分

≪千葉県立現代産業科学館≫平成29年度企画展「ちばの発酵」他

平成29年度企画展「ちばの発酵」
千葉県は、全国の3分の1の生産量を誇るしょうゆをはじめ、昔から発酵・醸造産業が盛んな地域です。発酵のしくみや、私たちの生活や産業に活用される「発酵文化」をわかりやすく紹介するとともに、体験型の展示など五感で楽しむことができる展示会です。
◆期 間 10月14日(土)~12月3日(日) 
♦場 所 県立現代産業科学館 企画展示室
◆入場料 一般500円,高校・大学生250円,中学生以下・65歳以上は無料 

手作りカメラをつくろう 
虫眼鏡と牛乳パックを活用してカメラを作り、実際に撮影します。
◆日 時 10月9日(月・祝) 受付開始 ①10:10 ②13:20
◆対 象 小学4年生~中学生 各回24名
◆申込み 当日受付 希望者多数の場合は抽選
◆参加費 300円 
※常設展示室に入場する場合は別途入場料が必要

場所

県立現代産業科学館

交通

JR下総中山駅もしくは本八幡駅より徒歩15分,京成電鉄鬼越駅より徒歩13分