イベント: 千葉県博物館

春の展示 「五七五で自然を切り取る ー生態園を子どもの目で詠むとー」

生態園で自然観察をした子どもたちの作った俳句形式の作品を集めて展示します。子どもの目には、生態園の自然がどのように映っているのでしょうか。

日時

3月4日(土)~5月21日(日)9:00~16:30(入館16:00まで)

会場

千葉県立中央博物館

料金

大人300円、高大生150円、中学生以下と65歳以上無料(常設展示含む)

定員

なし

交通

JR蘇我駅、JR千葉駅から路線バスで約15分。または、京成千葉寺駅から徒歩約20分。

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL

《千葉県立中央博物館大多喜城分館》体験教室①「甲冑・小袖・裃の試着」

大多喜城主の本多忠勝や徳川家康、真田幸村等の等身大複製甲冑や小袖などを試着してもらい武士の生活していた時代への興味・関心を持つためのお手伝いをします。

日時

5月5日(金・祝)

場所・定員

千葉県立中央博物館大多喜城分館 研修館  

料金

参加無料 但し、常設展をご覧になる場合は以下の入館料がかかります。 
一般200円(160円)高・大学生100円(80円)
(  )は20名様以上の団体割引料金
中学生以下・65歳以上、障害者手帳等をお持ちの方は本人と介助者は無料

交通アクセス

JR外房線茂原駅から小湊バス大多喜行「久保」下車徒歩約20分
いすみ鉄道大多喜駅下車徒歩約15分

URL

https://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=59

《千葉県立中央博物館分館海の博物館》平成28年度マリンサイエンスギャラリー サンゴ礁の生きものたち

マリンサイエンスギャラリーは、毎年異なったテーマで海の生きものを深く掘り下げて紹介する海の博物館の企画展示です。

 サンゴ礁域は、生物多様性の宝庫として、陸上の熱帯雨林と並び称される地域です。平成28年度のマリンサイエンスギャラリーでは、生物が造り上げた地形であるサンゴ礁や、サンゴ礁を形成する造礁サンゴという生物、サンゴ礁に生息する生物どうしの種間関係などに焦点を当てて紹介します。

期間

2月11日(土・祝)~5月7日(日)

会場

分館海の博物館 研修室

入場料

大人200円、高校・大学生100円、中学生以下・65歳以上は無料

交通アクセス

JR外房線鵜原駅より徒歩15分

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU/

《千葉県立関宿城博物館》昔のくらし展

昔なつかしい、かつての生活用品や農耕具などを展示します。

期間

4月25日(火)~7月2日(日)

休館は月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌日)

時間

9:00~16:30(ただし、入館は16:00まで)

場所

千葉県立関宿城博物館3階多目的室/野田市関宿三軒家143-4

入場料

一般:200円(団体160円)、高大生:100円(団体80円)、中学生以下・65歳以上:無料   ※団体扱いは20名以上

交通アクセス

東武アーバンパークライン(野田線):川間駅から朝日バス(境町行き)32分 関宿城博物館下車、東武スカイツリーライン(伊勢崎線):東武動物公園駅から朝日バス(境車庫行き)27分 新町バス停下車 徒歩15分  

URL

http://www2.chiba-muse.or.jp/

《千葉県立中央博物館》春の展示「五七五で自然を切り取るー生態園を子どもの目で詠むとー」

研究員の解説を聞きながら、みんなで早春の生態園を散策します。
料金:大人300円、高大生150円(中学生以下と65歳以上無料)
定員:なし

日時

3月4日(土)~5月21日(日)9:00~16:30(入館16:00まで)

会場

千葉県立中央博物館

交通

JR蘇我駅、JR千葉駅から路線バスで約15分。または、京成千葉寺駅から徒歩約20分。

URL

URL:http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

 

春の展示 「五七五で自然を切り取る ー生態園を子どもの目で詠むとー」

生態園で自然観察した子どもたちの作った俳句形式の作品をご覧頂きます。子どもの目には生態園の自然がどのように映っているのでしょうか。小学生から高校生の作品を展示します。

日時

3月4日(土)~5月21日(日)9:00~16:30(入館16:00まで)

会場

千葉県立中央博物館 第1企画展示室

料金

大人300円、高大生150円(中学生以下と65歳以上無料)

定員

なし

交通

JR蘇我駅、JR千葉駅から路線バスで約15分。または、京成千葉寺駅から徒歩約20分。

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL

平成28年度マリンサイエンスギャラリー サンゴ礁の生きものたち 千葉県立中央博物館分館海の博物館

マリンサイエンスギャラリーは、毎年異なったテーマで海の生きものを深く掘り下げて紹介する海の博物館の企画展示です。

 サンゴ礁域は、生物多様性の宝庫として、陸上の熱帯雨林と並び称される地域です。平成28年度のマリンサイエンスギャラリーでは、生物が造り上げた地形であるサンゴ礁や、サンゴ礁を形成する造礁サンゴという生物、サンゴ礁に生息する生物どうしの種間関係などに焦点を当てて紹介します。

期間

2月11日(土・祝)~5月7日(日)

会場

千葉県立中央博物館分館海の博物館研修室/千葉県勝浦市吉尾123

入場料

大人200円、高校・大学生100円、中学生以下・65歳以上は無料

交通

JR外房線鵜原駅より徒歩15分

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU