イベント: 千葉県博物館

千葉県立美術館

  1. 春のアート・コレクション 原勝郎と板倉鼎-それぞれの巴里-

    1920年代にパリに渡った千葉県ゆかりの洋画家、原勝郎と板倉鼎の油彩画を紹介するとともに、その関連作家の作品を紹介します。

    日時 4月21日(土)~7月8日(日)   9:00~16:30

    場所   千葉県立美術館 第1~2展示室

    2. 春のアート・コレクション 近代洋画の先駆者 浅井忠7-浅井忠のドローイング-

    県立美術館の作品収集の中核をなす、浅井忠関連の作品を紹介するシリーズの

    第7弾。浅井による鉛筆やペン、墨などで様々に描かれた線描の作品を紹介します。

    日時 4月21日(土)~7月8日(日)   9:00~16:30

    場所   千葉県立美術館 第3展示室                  

    3. アート・コレクション ガラス工芸の魅力

    当館の収蔵作品の中からガラス工芸の優品を展示し、その魅力を紹介します。

    日時 4月21日(土)~7月8日(日)   9:00~16:30

    場所  千葉県立美術館 第8展示室

    料金

    一般300円、高校生・大学生150円、中学生以下65歳以上無料

    交通

    JR京葉線・千葉都市モノレール千葉みなと駅から徒歩約10

    URL

    http://www.chiba-muse.or.jp/ART/

千葉県立中央博物館

ミニトピックス展「蒔絵師・深山美峰-無形文化財に指定された技-」

・期間:6月2日(土)~6月24日(日)

・場所:千葉県立中央博物館 本館

・概要:昭和58年に千葉県の無形文化財保持者に指定された蒔絵の技術(保持者:故 深山美峰氏)の作品を展示します。

・料金:大人300円、高・大学生150円

※中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方と介護者は無料

【関連イベント】

 ★文化財記録映画上映会「蒔絵―深山美峰の技―」

・日時:6月10日(日)13:30~15:00

・場所:講堂 

・ 料金:無料

・ 定員:150名 

※どなたでも参加できます

【講座・イベント】

県民の日は中央博へ行こう! 

6月15日の県民の日は、中央博は入館無料!!

いろいろな楽しい催しが盛り沢山!好きなイベントを選んで参加しよう!

○体験イベント「野鳥観察舎で野鳥観察」(10:00~16:00)

     ※定員無し、どなたでも参加できます。(小学生以下は保護者参加)

○体験イベント「植物の缶バッチをつくろう」(10:30~12:00、13:30~15:00)

       ※定員70名、どなたでも参加できます。(小学生以下は保護者参加)/・材料費100円

○動物学講座「見せます!昆虫標本のつくり方」(10:00~/11:00~/13:00~/14:00~/15:00~)

※定員無し、どなたでも参加できます。

○歴史学講座「千葉県の誕生とその時代」(13:30~15:00) 

※定員30名、どなたでも参加できます(中学生以上)

申込締切 6月1日(金)申込方法はお問い合わせください。

山の学校141 「川の生きもの1」

清和県民の森に集合し、川の生きものを探します。

・日時:6月16日(土)13:00~15:30

・料金:保険料 一人につき50円

・場所:清和県民の森周辺(君津市)

・対象:どなたでも(小学生以下は保護者参加)

・定員:先着80名

場所

千葉県立中央博物館

交通

JR外房線蘇我駅又はJR千葉駅から路線バス約15

京成線千葉寺駅から徒歩約20

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

 

千葉県立関宿城博物館

1.パネル展「河川敷のいきもの 夜編」 
江戸川流頭部の河川敷に見られる草花や昆虫などの夜の様子について紹介します。
・期間:2月20日(火)~4月22日(日)
・場所:千葉県立関宿城博物館 3階多目的室

コーナー展火縄銃の種類と江戸時代後期の鉄砲
火縄銃の代表的な種類と関連する諸道具を展示し、火縄銃発展の歴史や製作技術などについて紹介します。
・期間:3月13日(火)〜4月15日(日)
・場所:千葉県立関宿城博物館 2階企画展示室

パネル展「高瀬船」
絵はがきや浮世絵から、往時の高瀬船の航行風景とともに、高瀬船の構造や造船風景も展示します。
・期間:4月24日(火)~7月1日(日)
・場所:千葉県立関宿城博物館 3階多目的室

料金・時間

一般200円、高校生・大学生100円、中学生以下65歳以上無料
9:00~16:30(休館は月曜日  月曜日が祝日の場合は翌日休館))

交通

東武アーバンパークライン(東武野田線)川間駅から朝日バス境町行き32分 「関宿城博物館」下車
東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)東武動物公園駅から朝日バス境車庫行き27分 「新町」下車 徒歩15分
自動車:圏央道境古河ICから13分・五霞ICから15分、国道16号線野田市中里陸橋から25分、新4号バイパス幸手市菱沼交差点から10分

URL

http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=61

千葉県立美術館

アート・コレクション コレクション名品展
<概要> 
千葉県立美術館が所蔵する作品の中から、子どもや女性などを描いた国内外の絵画や、長谷川昻の彫刻《釈迦と十大弟子》をはじめ、様々な祈りの姿や形を表現した名品を紹介します。
・日時:1月20日(土)~4月15日(日)9:00~16:30  
・場所:千葉県立美術館 第1~2展示室                           

アート・コレクション 近代洋画の先駆者 浅井忠6-その師と弟子たち-
<概要> 
千葉県ゆかりの近代洋画の先駆者浅井忠は、師の教えを忠実に守り、師と似た作風を特徴としましたが、教育者としては梅原龍三郎などを育てるなど、若い弟子たちの個性を伸ばす優れた指導を行いました。浅井の師と弟子たちの作品に、絶筆となった「大津絵」を加えて紹介します。
・日時:1月20日(土)~4月15日(日)9:00~16:30  
・場所:千葉県立美術館 第3展示室                  

                                 

アート・コレクション 北詰コレクション メタルアートの世界Ⅱ
<概要>
北詰栄男氏(元メタルアートミュージアム光の谷館長)が収集した、珠玉の近代金工作品のコレクションから、「メタルアートの匠と技」として大正から昭和にかけての作品を中心に紹介します。
・日時:1月20日(土)~4月15日(日)9:00~16:30  
・場所:千葉県立美術館 第8展示室

料金

一般300円、高校生・大学生150円、中学生以下65歳以上無料

交通

JR京葉線・千葉都市モノレール千葉みなとより徒歩約10分

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/ART/

春の展示「ところ変われば備えも変わる あなたの街と自然災害」/千葉県立中央博物館

◆春の展示「ところ変われば備えも変わる あなたの街と自然災害」
1 開催期間:3月3日(土)~5月27日(日)
2 開催場所:千葉県立中央博物館 本館 第1企画展示室 
3 展示の主旨:「21世紀は災害の時代」とも言われ、各地でその原因となる自然現象や防災への関心も高まっています。自然災害の多くは、どこの地域にも同じように現れるのではなく、地形や地盤など、土地の性質やその成り立ちが密接に関係しています。今回の展示では、私たちが住む地域の地形や地質よく知ることで、いつどこで起こるかわからない災害に備えることができるということをお伝えします。

 【講座】
山の学校139「春の山の生きもの」
清和県民の森の山道を歩き、動植物を観察します。幼児でも楽しめるゆっくりペースの観察会です。
・日時:4月21日(土) 13:00~15:30
・場所:君津市清和県民の森、どなたでも参加できます。先着順。
・費用:保険料要50円 定員40名

体験イベント「押し花でしおりをつくろう」
色とりどりの押し花で、オリジナルなしおりをつくります。
・日時:4月29日(日・祝) 10:00~15:00  随時受付
・場所:中央博物館一階ホール、どなたでも参加できます。
・費用:無料 定員:100名

房総のむら

  トピックス展「学校と博物館」
房総のむらで行っている、学校の学習支援事業としての体験演目や、学校との連携事業紹介のほか、事業のあゆみ等についてをパネルで紹介します。
<期 間>  3月10日(土)~6月10日(日)
<場 所>  千葉県立房総のむら 風土記の丘資料館第3展示室
<料 金>  一般300円、高・大学生150円 中学生以下65歳以上は無料
<URL>  http://www.chiba-muse.or.jp/MURA/

 

 組紐コース作品展
むらの達人講座「組紐丸台木曜・土曜コース」「組紐高台木曜・土曜コース」の受講者の作品を、小間物の店・店先に展示します。
<期 間>  3月15日(木)~3月31日(土)
<場 所>  千葉県立房総のむら 小間物の店・店先
<料 金>  一般300円、高・大学生150円 中学生以下65歳以上は無料
<URL>  http://www.chiba-muse.or.jp/MURA/

交通

JR成田線成田駅西口から竜角寺台車庫行きバスで「竜角寺台2丁目」下車、徒歩約10分
JR成田線安食駅から竜角寺台車庫行きバスで「房総のむら」下車、徒歩約3分
車:東関東自動車道成田ICから成田街道へ直進約3km、土屋交差点を栄方面へ直進約7km 

 

平成30年度千葉県立中央博物館大利根分館特別公開「大貫山興福寺涅槃図」

千葉県香取郡神崎町の大貫山興福寺所蔵(大利根分館受託資料)の涅槃図を、特別公開します。

日時

4月1日(日)~4月8日(日)9:00~16:00  (4月2日月曜日休館)

場所

千葉県立中央博物館 大利根分館 

料金

無料(集会室にて公開)

交通

鉄道:JR成田線佐原駅から扇島・潮来車庫行バスで水郷佐原あやめパーク入口下車600m車 :東関東自動車道の潮来ICから5km、佐原香取ICから10km、大栄ICから15km

URL

http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=58

ふなばし三番瀬環境学習館

天体観望会「星と潮騒の夕べ」
日  時  3月3日(土) 18:30~20:40  
場  所  ふなばし三番瀬海浜公園・展望デッキ(集合場所:ふなばし三番瀬環境学習館・1Fエントランス)
内  容  三番瀬から見られる星や星座などの紹介。波の音に耳を傾けながら、美しい星空をお楽しみください!
☆3月は、月、「冬の大三角」などを御覧いただけます。
定  員  20人
対  象  小学生以上(中学生以下は保護者同伴)
費  用  100円
申  込  メールもしくは電話(応募多数の場合は抽選)
申込締切  2月24日(土)17:00 ※空きがある場合は延長

三番瀬探検隊「♪鳥くんと野鳥を探そう」
日  時  3月24日(土)  13:00~16:00 
場  所  三番瀬干潟(集合場所:ふなばし三番瀬環境学習館・1Fエントランス)
内  容  プロバードウォッチャー「♪鳥くん」がガイドをつとめる野鳥観察会です。東京湾に残された自然の宝庫三番瀬で季節ごとに様々な鳥達と出会うことができ、しかも楽しく学べるイベントです。
定  員  30人
対  象  どなたでも
費  用  100円
申  込  メールもしくは電話(応募多数の場合は抽選)
申込締切  3月17日(土) 17:00 ※空きがある場合は延長

天体観望会「星と潮騒の夕べ」
日  時  4月21日(土) 19:00~20:40 
場  所  ふなばし三番瀬海浜公園・展望デッキ(集合場所:ふなばし三番瀬環境学習館・1Fエントランス)
内  容  三番瀬から見られる星や星座などの紹介。波の音に耳を傾けながら、美しい星空をお楽しみください!
☆4月は、「春の大三角」、「北斗七星」、「しし座」、「おとめ座」、「うしかい座」などを御覧いただけます(「こと座流星群:HR10」も御覧になれる可能性があります)。
定  員  20人
対  象  小学生以上(中学生以下は保護者同伴)
費  用  100円
申  込  メールもしくは電話(応募多数の場合は抽選)
申込締切  4月14日(土)17:00 ※空きがある場合は延長

入館料

一般 400円、高校生・大学生 200円、小学生・中学生 100円

船橋市内在住・在学の小・中学生、未就学児、障害者本人と介護者1名 無料

開館時間

9:00~17:00

休館日

毎週月曜日(祝日・休日と重なった場合は次の平日)

交通

京成線船橋駅(JR総武線船橋駅南口)・JR京葉線二俣新町駅より、京成バスシステム船橋海浜公園行き「終点」下車
車の場合は、国道357号、二俣交差点を船橋中央ふ頭方面へ

駐車場

普通車:500円、大型車(マイクロバスを含む※要予約):2,160円

URL

http://www.sambanze.jp/

E-mail

pr@sambanze.jp

千葉県立美術館

1.アート・コレクションプラス 鋳造の新世界 現代作家西岡美千代と県美の収蔵作家たち
千葉県立美術館では、収蔵作品とともに、現代鋳金作家 西岡美千代の浮遊するような不思議な世界を紹介します。
日時   開催中~3月4日(日)9:00~16:30  
場所   千葉県立美術館 第7展示室

2.アート・コレクション コレクション名品展
千葉県立美術館の約2,800点のコレクションから、近現代の国内外の名品を紹介します。
日時   開催中~4月15日(日)9:00~16:30  
場所   千葉県立美術館 第1~2展示室

3.アート・コレクション 近代洋画の先駆者 浅井忠6-その師と弟子たち-
千葉県立美術館の中核をなす浅井忠のコレクションに焦点を当てて紹介する第6弾。浅井忠の晩年期となる京都時代の作品と、その頃交流のあった画家たちの作品を紹介します。
日時   開催中~4月15日(日)9:00~16:30  
場所   千葉県立美術館 第3展示室

4.アート・コレクション 北詰コレクション メタルアートの世界Ⅱ
平成28年度、新たに千葉県立美術館のコレクションに加えられた、元メタルアートミュージアム光の谷館長北詰栄男氏のコレクションを紹介する第2弾。珠玉の金工作品の数々をご覧ください。
日時   開催中~4月15日(日)9:00~16:30  
場所   千葉県立美術館 第8展示室

料金

第1・2・3・8展示室一般300円、高校生・大学生150円、中学生以下65歳以上無料
第7展示室無料 

交通

JR京葉線・千葉都市モノレール千葉みなと駅より徒歩約10分

URL

http://www.chiba-muse.or.jp/ART/

千葉県立美術館2月

アート・コレクションプラス 鋳造の新世界 現代作家西岡美千代と県美の収蔵作家たち

西岡美千代《うつろう》

<概要> 
千葉県立美術館では、収蔵作品とともに、現代鋳金作家 西岡美千代の浮遊するような不思議な世界を紹介します。
日時   12月23日(土・祝)~3月4日(日)9:00~16:30  
場所   千葉県立美術館 第7展示室

 

 アート・コレクション コレクション名品展

石井林響《木華開耶姫》

<概要> 
千葉県立美術館の約2,800点のコレクションから、近現代の国内外の名品を紹介します。
日時   1月20日(土)~4月15日(日)9:00~16:30  
場所   千葉県立美術館 第1~2展示室

アート・コレクション 近代洋画の先駆者 浅井忠6-その師と弟子たち-

浅井忠《大津絵 娘の汐くみ》

<概要> 
千葉県立美術館の中核をなす浅井忠のコレクションに焦点を当てて紹介する第6弾。浅井忠の晩年期となる京都時代の作品と、その頃交流のあった画家たちの作品を紹介します。
日時   1月20日(土)~4月15日(日)9:00~16:30  
場所   千葉県立美術館 第3展示室

 

アート・コレクション 北詰コレクション メタルアートの世界Ⅱ

津田信夫《青鸞献寿》

<概要> 
平成28年度、新たに千葉県立美術館のコレクションに加えられた、元メタルアートミュージアム光の谷館長北詰栄男氏のコレクションを紹介する第2弾。珠玉の金工作品の数々をご覧ください。
日時   1月20日(土)~4月15日(日)9:00~16:30  
場所   千葉県立美術館 第8展示室