イベント: 千葉県イベント

桜まつり/抱湖園(ほうこえん)

旧暦の元旦の朝に咲くことから「元朝桜」と呼ばれる少し濃いめのピンク色をした約60本の寒桜が抱湖園に咲きそろいます。

南房総市和田町は、全国的にも有名な花の産地で、その昔、間宮(まみや)七郎(しちろう)平(べい)という薬剤師が旧和田町に住んでおり、安房で初めて花づくりに成功しました。七郎平は、花づくりによって半農半漁の和田の人々の生活が救われることを何よりも願っていました。花づくりで成功した七郎平は、次に山を切り開き、花木を植えることを思い立ち、自ら鍬を持って花園の裏山の堰の周りを開墾し、「抱湖園」と名付けて花木を植えました。

寒桜(元朝桜)の開花時期には「桜まつり」が開催されます。元朝(がんちょう)桜(さくら)と梅が見頃を迎え、少し早いお花見を楽しむことができます。イベント初日の2月5日(日)には、琴の演奏や野点、模擬店も予定しています。

開催日

2月5日(日)~28日(火)

所在地

抱(ほう)湖(こ)園(えん)/南房総市和田町花園

交通

JR内房線和田浦駅から市営バスで「花園」下車徒歩10分

2~6歳が対象の世界最年少ランニングバイクレース ストライダーエンジョイカップ「鴨川シーワールドステージ」

足で地面を蹴って進む新しいコンセプトのランニングバイク「ストライダー」を使い、2歳~6歳(未就学児)までエントリーできる世界最年少のレースイベント『ストライダーエンジョイカップ』を、鴨川シーワールドに隣接する特設会場で開催します。初回の昨年は大変ご好評いただき、2日間で650名もの選手がレースに参戦、房総の春を彩る菜の花があしらわれた特設コースで、ひと足早い春を感じながらイベントを楽しみました。

今回もイベントの前後に、水族館での楽しい思い出のひと時が過ごせるよう、鴨川シーワールド入園窓口での参加確認証の提示で、イベントに参加した選手本人は無料、応援のご家族は通常料金の半額でご入園いただけます。ぜひこの機会にご家族でご参加ください。

【ストライダーエンジョイカップ「鴨川シーワールドステージ」概要】

開催日:3月4日(土)・5日(日)

開催場所:鴨川シーワールドホテル隣接特設会場

予約受付:1月12日(木)10:00~ 受付開始(先着順)

エントリーはストライダーエンジョイカップホームページにて

http://strider-enjoycup.runandbike.jp/

エントリー料金:2,500円(別途手数料がかかります)

特別割引:鴨川シーワールド入園窓口に参加確認証持参で、

イベントに参加した選手本人・・入園無料

     付添い大人(高校生以上)・1,400円(通常料金の半額)

     付添い小人(4歳~中学生)・700円(通常料金の半額)

     ※割引はイベント参加前日・当日・翌日の3日間有効

アクセス

車:館山自動車道君津I.C.より約35km、JR:東京駅から約2時間、

アクアライン高速バス:東京駅から約2時間

U R L

http://www.kamogawa-seaworld.jp

しらこ温泉桜まつり

しらこ桜は、町内の宿泊業者でつくる白子温泉ホテル組合が、20年ほど前、静岡県の河津町から原木を分けてもらい、植樹したのが始まりです。

現在、県道30号線の古所地区から中里地区で400本が植樹され、ソメイヨシノよりも濃いピンク色の花をつける寒桜が2月下旬から3月上旬に開花します。早咲きの桜に、ひと足早い春の訪れを感じることができます。

祭り期間中は、18:00から21:00までライトアップされ、夜桜を楽しめます。また、つみれ汁やほうじ茶のサービス、模擬店、特産品の販売などのスペシャルデーも予定しています。

開催期間

2月下旬~3月上旬

会場

県道30号線中里海岸入口付近

交通

JR外房線茂原駅から小湊バス白子車庫行「中里海岸」下車徒歩約5分

URL

http://www.shirako.net/

リソル生命の森梅まつり/リソル生命の森(長柄町)

「リソル生命の森梅まつり」は、2月11日(土・祝)から開催され、約450本の紅白の梅が早春の香りを届けてくれるほか、期間中の土日には和太鼓の演奏などのイベントを開催します。

さらに、エリア内のショップやレストランでも、梅にちなんだお土産やメニューをご用意します。

ホテルトリニティ書斎1階のレストランでは、石窯で焼きあげたピッツアやパンの他、パスタやスープ、パティシエ特製のデザートなどをお楽しみ頂く事ができます。

開催日

2月11日(土・祝)~3月5日(日)

※開花状況により、変更になる場合があります。

会場

リソル生命の森/長生郡長柄町上野521-4

交通

JR外房線誉田駅南口から無料送迎バスの便があります。

※誉田駅発無料送迎バス運行時間は、9:15、10:50、12:05、14:20、15:35、16:40、17:10、18:10、19:15の9便です。19:15は金土祝前日のみの運行です。また、JRのダイヤ改正により運行時間が変更になる場合がありますので、事前にご確認願います。

 

URL

http://www.seimei-no-mori.com

リアル宝探し

飯岡地区の史跡・名所を巡りながら3箇所に隠された宝箱を全て探し、キーワードを発見。報告所で報告すれば素敵な景品が抽選でもらえます。

日時

2月26日(日)10:00~13:00(抽選会 13:00~)

会場

いいおかみなと公園(旭市下永井814)

交通

車の場合:千葉東金道路から銚子連絡道を経由し、終点「横芝光IC」から約45分

電車の場合:JR総武本線「旭駅」から千葉交通バスで25分、「下永井」下車徒歩5分

URL

http://www.city.asahi.lg.jp/kanko/event/index2014fall.html

成田ゆめ牧場

〈ワタシは誰でしょう~ヤギさんからのバレンタインプレゼント~ 〉

牛柄?茶色?真っ白?個性豊かな模様のヤギがいっぱい。

模様当てクイズに全問正解するとヤギたちからバレンタインプレゼントが貰えるよ!

・小学生以下先着100名

・日時 2月11日(土・祝)13:30~14:00 ※雨天中止

 

〈1人で初めてのお買い物〉

お買い物デビューはゆめ牧場で。              

車の来ない安全な場内で、指定された3つの品物を買ってこよう!

※お買い物頂く商品代(約1,000円)はご負担頂きます。

・先着70名(要電話予約) 

・ビッグバーン集合

・2月18日(土)12:00~13:30 ※荒天中止

 

〈うさひな祭り〉

モフモフのうさぎたちが「おひな様・おだいり様」に大変身。  

普段と違う特別なひな祭りの思い出に記念撮影はいかが?

※撮影に使用するカメラは持参

・2月25日(土)13:30~14:00 ※雨天時会場変更

料金

無料(牧場入場料別途)

アクセス

車:圏央道下総ICより約2分 

電車:JR滑河駅より無料送迎バス約10分(運行時間はお問合せください)

URL

http://www.yumebokujo.com/

場所

成田ゆめ牧場

第27回ふなばし朝市

地産地消や賑わいの場の創出を目的に開催します。

新鮮でおいしい船橋産の野菜や、船橋漁港で水揚げされた魚介類などを販売いたします。船橋産の農水産物をその場で味わえる飲食店、コリントゲームなどのキッズコーナーも予定しています。

日時

2月25日(土)9:00~11:00

会場

船橋大神宮境内/船橋市宮本5-2-1

交通

JR総武線船橋駅南口下車徒歩15分

京成電鉄大神宮下駅下車徒歩3分

さわら雛めぐり

江戸の商都の面影を残す佐原の町並みをめぐり、それぞれの商家自慢のお宝を見ていただく「佐原まちぐるみ博物館」。その企画展の一つとして、「さわら雛めぐり」を実施します。

  佐原まちぐるみ博物館の半数以上で、期間中、江戸・明治期の古びなや和紙で製作した雛人形、御所を模した建物に人形が収まる御殿飾りなど、各家に伝わる大切な雛人形が店頭に飾られます。

また、佐原町並み交流館などの周辺施設でも雛人形を飾るなど、町なか全体で情緒あふれる空間を創出し、この季節ならではの回遊を楽しむことができます。

期間

2月4日(土)~3月26日(日)

所在地(会場)

佐原の商家等/香取市佐原

交通

JR成田線佐原駅下車 徒歩1分

URL

http://www.m-kaze.com/gurumi/

頼朝桜まつり

鋸南町では、源頼朝が石橋山の戦に敗れ小舟で安房の国竜島(現在の鋸南町)へ逃れ、再起を図ったという史実にちなみ、河津桜を「頼朝桜」と名付け、日本一の桜の里を目指し植栽に取り組んでいます。

現在町内に約15,000本植栽されています。中でも保田川に600本、佐久間ダム公園には400本、佐久間川沿いに約400本の頼朝桜が植栽されています。

期間中のイベントとして、竹灯篭でライトアップする「保田川頼朝桜の里竹灯篭まつり」が3月4日(土)午後4時から8時まで開催されます。手作りの竹灯篭に2000個のロウソクの灯りで浮かび上がる幻想的な夜桜をお楽しみください

《保田川頼朝桜の里竹灯篭まつり》

日時 3月4日(土)16:00~20:00 *荒天の場合翌日

※点灯セレモニーは午後5時から

場所 保田川 権現橋~天王橋周辺

開催期間

2月18日(土)~3月12日(日)

会場

鋸南町保田川、鋸南町佐久間ダム公園

交通

保田川沿いJR内房線保田駅下車徒歩10分、富津館山道鋸南保田IC下車県道34号線左折3分(駐車場あり)

佐久間ダム公園 JR内房線安房勝山駅下車町内循環バス30分佐久間ダム公園入口下車

富津館山道鋸南富山IC下車信号左折、10分(駐車場あり)

坂田城跡梅まつり/坂田城跡梅林内(横芝光町)

坂田城跡の梅林は、坂田城跡梅林組合が梅酒や梅加工品用に出荷している耕作地で、観光梅林ではなく、知る人ぞ知る隠れた梅林でした。樹齢約50年の巨木が約1,000本もあることから、県内最大級の梅林として関東近県にまで知られています。凛とした純白の花が一斉に開花した景観は圧巻です。

 梅林は坂田城跡に位置しますが、坂田城は15世紀の中頃、千葉氏によって築城されたものといわれ、本丸、一の丸、二の丸、三の丸、四の丸で構成され台地全体にわたっており、400年以上破壊されることなく当時の遺構が現存する県内でも貴重な城跡です。

  杉木立の本丸跡を過ぎると、見事に手入れされた老木の梅林が少しずつ見えてきます。梅林の中心地は、本丸から約1km先の四の丸付近にあります。

  例年多くの観光客で賑わい、梅農家の手づくり梅加工品や漬物の販売、イベント期間中の毎週土・日曜日には軽食等の販売、又、「菜雑煮」「甘さけ」の無料サービスも予定しています。

開催日

2月25日(土)~3月12日(日)

会 場

坂田城跡梅林内/横芝光町坂田

交 通

JR総武本線横芝駅からタクシー5分または徒歩25分