イベント: 祭り

六軒厳島神社祭礼

六軒厳島神社は、この地の開拓に携わった宮島勘右衛門が、広島県の厳島神社から勧請したものとされています。毎年7月中旬に祭礼が行われ、商店街や路地を練り歩く、勇壮な神輿や山車が見物です。

中日には境内で盆踊りがあります。

日時

7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)

14日・16日 13:0022:00 15日 15:0021:00

場所

厳島神社/印西市大森4336

交通

JR成田線木下駅から徒歩約10

大潮まつり/川口神社ほか

大潮まつりは、毎年旧暦6月15日に開催され、大漁を祈願して漁業関係者が神輿を担ぎ大漁・海上安全を祈願する祭りです。

神輿は川口神社(午前6時30分頃)を出て、ウオッセ、東銀座、銚港神社、第1市場、浜通り、第2市場を経由して練り歩きます。

見物は16時前後の第2市場での勇敢な練り上げが最高です。

 

日時

7月27日(金)

場所

川口神社ほか/銚子市川口町2-6378ほか

交通

JR総武本線銚子駅から
千葉交バス川口黒生ポートセンター行き「明神下」下車徒歩1分

URL

-

 

後飯町浅間神社 例祭

地元では「浅間様」の愛称で親しまれ、大変なじみの深い神社です。

毎年7月の第三土曜日には例祭が 執り行われ、数多くの露店が立ち並び、参拝客で賑わいます。

日時

7月21日(土)

場所

後飯町浅間神社/銚子市後飯町1354

交通

銚子電鉄本銚子駅からすぐ

URL

http://www.choshikanko.com/

 

麻賀多神社例大祭

神輿、太鼓、山車などが印旛沼湖畔の鳥居海岸に向かい練り歩きます。

悪魔祓いと豊作祈願で奉納される獅子舞は市指定無形民俗文化財です。

 

日時

7月29日(日)

場所

台方麻賀多神社/成田市台方1

交通

京成線公津の杜駅から成田市コミュニティバス北須賀ルート
(甚兵衛渡し方面)「麻賀多神社前」下車

URL

-

 

三里塚祭礼

扇子踊りや手ぬぐい踊りなど、たくさんの踊りが披露されるお祭りです。

また、神輿や山車の曳き廻し、お囃子と踊りの競演が行われ、終日賑やかに盛り上がります。

 

日時

7月28日(土)~29日(日)

場所

三里塚地区

交通

JR成田線成田駅からJRバス関東八日市場行「三里塚」下車

URL

-

 

印内八坂神社の祭礼

印内の八坂神社の祭礼は、7月22日・23日に行われ、22日に子供神輿、23日に大人神輿の渡御が行われます。

八坂神社の御神体は荒神(スサノオノミコト)のため、23日に神輿は荒々しくもまれます。

 

日時

7月22日(日) 14:30~ 23日(月) 16:30~

場所

八坂神社/船橋市印内2-7-8

交通

京成線京成西船駅から徒歩約20 分

URL

-

 

市川ほおずき市/手児奈霊神堂

安産・子育てに霊験があるとされる手児奈(てこな)霊神堂(れいじんどう)のほおずき市。

霊神堂の境内には、約200鉢のほおずきが並びます。

また、露店や演芸会など、ゆたかな江戸情緒を感じることができます。

21日(土)は、午後7時より灯籠流しも行います。

 

日時

7月21日(土) 12:00~ 21:00頃まで
  22日(日) 10:00~21:00頃まで

場所

手児奈霊神堂/市川市真間4-5-21 
※灯籠流しは真間川手児奈橋周辺で(真間小学校前)

交通

JR総武線市川駅北口より徒歩15分

URL

-

 

稲毛浅間神社の大祭

安産・子育ての神として古くから崇敬を集め「いなげのせんげんさま」として親しまれている稲毛浅間神社の大祭。7月15日(日)には千葉県無形民俗文化財の指定を受けている十二座神楽が奉納されます。舞い手に抱かれた赤ん坊が元気に育つと言い伝えられている「子育ての舞」が奉納され、参拝者は赤ん坊を差し出します。

日時

7月14日(土)~7月15日(日)

十二座神楽/7月15日(日) 13:0016:00

場所

稲毛浅間神社/千葉市稲毛区稲毛1-15-10

交通

JR総武線稲毛駅から徒歩15分又は、JR京葉線稲毛海岸駅から徒歩20

京成線京成稲毛駅から徒歩5分

駐車場:両日とも閉鎖のため利用不可 

臨時駐車場もないため公共交通機関を利用してください。

URL

http://www.inage-sengenjinja.or.jp/