Topics お知らせ

千葉県の日本酒

千葉県の日本酒

豊かな自然、きれいな水に恵まれた千葉県。江戸時代から始まった酒造りは、水運によって広がりを見せました。今もなお受け継がれ歴史ある蔵元も多く、幅広いシーンで親しまれています。千葉県の素材は是非、千葉県の日本酒と共にお楽しみ下さい。

詳しく見る

千葉日本酒

プロジェクトで使われるお米

27年度は千葉県の飯米として優秀なお米「ふさこがね」を贅沢に半分も磨き各社それぞれの個性を大事に醸します。平成18年にデビューした千葉県の作付けの約1割を占め独自品種。粒が大きく、ふっくらとした炊き上がり多くの人に好まれている飯米です。

詳しく見る

プロジェクト参加の蔵元

  • 君津市

    享保元年創業。名水100 選にも選ばれた久留里で兄弟により丁寧に丁寧にお酒を造ることに拘った蔵元です。

    • 生原酒
      1月出荷

    • 火入れ
      6月出荷

    福祝

  • 勝浦市

    勝浦市にある蔵元、東灘醸造。創業慶応三年。水に恵まれ良水を丁寧に仕込む酒は評価が高く、多くの人から愛される日本酒を育てています。

    • 生原酒
      2月出荷

    • 火入れ
      7月出荷

    東灘

  • いすみ市

    創業明治12年。添加物や農薬、化学肥料を一切使用しない日本酒造りにも着手し昭和42年より自然農法産米100%使用の純米酒の製造もはじめ、旨き酒、良き酒を追求しています。

    • 生原酒
      3月出荷

    • 火入れ
      8月出荷

    木戸泉

プロジェクトの酒が飲める店