【千葉みなと ジャズバー】
JAZZ&BAR clipper(クリッパー)

ブログ

SOUL GUN♪

こんにちは、船長です。

先日のこのことやらせていただいた船長ライブもどきの中で
「老い」をテーマにしたさだまさしさんの歌を
何曲か歌わせていただきました。
その中の一曲で自分の人生を振り返る主人公が
「美しく老いていくことがどれほどに
難しいかということさえ気づかなかった」
という歌詞がありました。

MCでも話させていただきましたがときどき
吃驚するぐらい傲慢なお年寄りがいることも事実です。
しかし殆どのお年寄りは年々思い通りにならなくなる
自分の体と向き合って辛さに耐えながら
笑顔で生きているんだということを忘れてはいけませんよね。
僕はいま中年真っ盛りですのでまだ「老い」なんて
言葉を使ったら罰が当りますが確実に
30代の頃よりも無理が効かない歳になりつつあると実感します。
生きていれば誰もが老いていくのというのが摂理。

そしてこれもきっと言えることだと思うのですが
高齢者の方たちの殆どは「生かされている」という想いがあるはず。
計らずも先に逝ってしまった友や兄妹や
ときには子供だったりということもあるでしょう。
その人たちの分まで自分が生きることが使命だと
心に秘めながら細々と謙虚に生きている高齢の方は
きっとこの国にたくさんいるはずです。

超高齢化社会と呼ばれるこの国にあって
高齢者と若い世代がどう向き合うかというのは
避けて通れない現実です。
社会保障、年金、いろいろと僕を含め若い世代
(40過ぎても今は若者ですからね)の負担は大きくなるでしょう。
金の話は実際大変です。
でもまずは気持ちから入ろうよ。
子供叱るな通った道、年寄り笑うな通る道。
美しく年輪を重ねている先輩はきっと傍にいるから。

ちょっと重くなりましたが今夜のclipperにいきましょう。
今夜は SOUL GUN の登場です

いわゆるブラック系サウンドも昨今では
打ち込みが主流のようですが個人的には如何なものかと。
R&Bやソウルというのは暑苦しいまでに人間が
奏でるからこそ惹かれるんだけどなぁ。
そんな想いをお持ちの方に応えてくれるのがSOUL GUN。
一見クールに振舞っている面々が聴かせる音は
体温に満ち溢れたグルーヴでぐいぐい攻めてきます。
和製ジャニスこと佐藤じゅん子さんのヴォーカルと共に
熱き時代の空気を今宵も再現していただきましょう

10月3日(木) 21時~

JAZZ IS ALIVE!!

SOUL GUN                              

佐藤じゅん子(vo) 米田直子(org) 伊藤雅之(sax)
金田洋一(b) 米本明(ds)

どうぞお楽しみに

西川ミキGROUP♪

こんにちは、船長です。

予定通り安倍首相が来年4月の消費税アップと
それに伴う景気対策を発表しました。
止むを得ない措置であると思うと共に我々庶民には
厳しい時代がまた始まるなとため息も漏れます。
首相ははっきりと消費増税分は社会保障に充てると言いました。
何度も自民党総裁には騙されてきたから
期待はしないけど信じるしかありません。
持てるものはさらに持ち、持たざるものは潰れていく、
アメリカ追随で来たこの国だから彼の国の現状を見れば
どうしても不安は拭えませんが。

しかし本当に首相の思惑通り大企業の賃金アップは
行われるのでしょうか。
もしもその通りにいかなければ空前の大不況に陥る
リスクを伴う税制改革。
為替変動による原材料高騰も待ったなしで
メーカーや小売業もじわりじわりと値上げせざるを得ない状況。
これでまず先陣切って大企業が給与アップをしなければ
家計引き締めの勢いはますます加速。
物価だけはどんどん上がって収入変わらずじゃ
末端の生活者など置いてかれる一方ですからね。

そうかと言って野合だのなんだのだらしないことばかり
考えてる政党には期待もできないので
結局自民に頼るしかないんだからさ。
多少強引なぐらいまず大手から賃金アップさせるように
持っていってちょうだいよ。
何のための法人税減税なの。
これまでみたいに既得権益にばかり頭下げてないで
清く元気に頑張っている人たちに目を向けてね。
うちだってもう限界寸前なんだから(苦笑)。
まぁ俺が清いかどうかは分かりませんが。

さて今夜のclipperは、
西川ミキGROUPの登場です

D・ワーウィックやモータウン系のシンガーを彷彿とさせる
ソウルフルな歌声が人気の西川さん。
さらりと歌い上げながらも黒っぽさを感じさせるのは
彼女の天性の武器と言えるでしょう。
今宵は歴戦の兵、二村希一さんをピアノに迎えて
古き良きジャズ・ヴォーカルの世界を再現。
大人のための大人の夜をご堪能ください

10月2日(水) 19時~ チャージ2000円

JAZZ IS ALINE!!

西川ミキGROUP                          

西川ミキ(vo) 二村希一(p) 寺尾陽介(b) 矢藤健一郎(ds)

どうぞお楽しみに

11月のライブはこちら♪

11月のclipperライブスケジュールは下記の通りです。

追加・変更がありましたらその都度更新させていただきますので
時々チェックしてみてくださいね
ご予約も承っております。

11月

1(金) 前川直人BAND                        20時~
前川直人(as) 生井清太郎(tp) 橋本正也(p) 佐久間慎一(b)
土谷俊美(ds)

2(土) 貸切   

3(日) 貸切

4(月) 店休日

5(火) 店休日

6(水) NAKAKOJI BAND                20時~
中小路綾子(vo) 本間裕章(sax) 森若奈(ts) 森昌彦(b) 
Maya-G(ds) special appearance : 外山安樹子(p)

7(木) 佐藤仁QUARTET               20時~ 
佐藤仁(ts) 木村喜明(p) 川崎聡(b) 近藤圭介(ds)

  8(金) 松岡信二TRIO                  21時~
松岡信二(g) 玉木秀和(b) 眞田治朗(ds)

  
  9(土) 橋本正也QUINTET                  19時~ チャージ2000円
野津道夫(tp) 前川直人(as) 橋本正也(p) 佐久間慎一(b)
池田孝雄(ds) 

10(日) 店休日

11(月) 森山蒼瑚GROUP                     19時~
森山蒼瑚(steelpan) 
guest: 木村喜明(p) 玉木秀和(b) 鈴木雄二(ds)

12(火) 店休日

13(水) ケンゾー ピアノソロ                   21時~

14(木) 徳田雄一郎QUARTET             19時~ チャージ3000円
(前日までの予約で2500円)
徳田雄一郎(sax,vo) 佐藤浩一(p) 池尻洋史(b) 
長谷川ガク(ds)

15(金) 前川直人QUARTET                 20時30分~
前川直人(as) 高橋由香里(p) 三宅卓(eb) 藤田稔広(ds)

17(日) セッション・デー♪                       16時~22時 参加費1000円

18(月) 鈴木雄二GROUP           20時30分~
前川直人(as) 大竹秀明(p,key) 玉木秀和(b) 
鈴木雄二(ds)               

19(火) 店休日

20(水) かりんとう ギターデュオ            19時~ チャージ1500円
      いわちゃん(eg) ムーチョ(ag)

21(木) 徳田雄一郎SINGS!!            19時~
徳田雄一郎(vo,p) 玉木秀和(b) 鈴木雄二(ds)

Taku Noguchi Prpject       21時~
野口拓(p) 入船裕次(b) 藤田稔広(ds)

22(金) 貸切

23(土) シーバス.5.                       19時~ チャージ1500円
横塚研一(sax) 平田ノブ(p) 来川克文(g) 今野恭弘(ds)
HIRO(b) Sumiko(vo)

24(日) 貸切

25(月) しげじ’s SESSION      20時~
前川直人(as) 生井清太郎(tp) 金子健太郎(g) 
神林亮太(eb) 石井しげじ(ds)

26(火) 店休日
  
27(水) ケンゾー ピアノ&ギターソロ   21時~ 

28(木) まんぼうの部屋                          20時30分~
高橋きよし(hr) 三宅卓(b) 安田俊逸(ds) まんぼう(p)

29(金) 繭子GROUP                        20時30分~
繭子(vo) 大野木努(g) シノハラノブアキ(p) 青木茂(g)
仲田晋也(g)

30(土) 貸切


チャージが記載されている日以外はチャージは無料です

気に入った演奏がありましたら、ミュージシャンに「お気持ち」を
差し上げてくださいね

(都合によりライブが延期・中止となることもございますので
ご了承ください。)

出演バンドについて詳しく知りたい方はお気軽にお店にお問い合わせくださいね。

皆さん、素敵な音楽を肴に好きなお酒を楽しみにどうぞいらしてください

 

お休みのお知らせ

10月1日(火)は

お休みとさせていただきます。

何卒ご了承くださいませ。

♪ お薦めライブ情報 ♪

今やclipper号の看板スターとなった感のある前川直人さん。
その活動の幅はジャズに留まらずシャンソン歌手、
森田日記さんのサポートを務めるなど多岐に渡っています。
今年5月にはラテン・ジャズの最先端を行くグループ、
トリアングロのライブにゲスト出演。
このライブが大盛況、大好評を得たのは記憶に新しいところ。
今回その続編ともいえるスペシャル・セッションが実現します。
なんと前川さんがリーダーとなり(!)トリアングロの
伊藤寛康さん、藤井摂さんが全面的にバックアップ。
ピアノには前川さんが全幅の信頼を置く鬼才、橋本正也さん。
さらにclipperから生まれた奇才、生井SAY太郎が
ゲスト出演することも決定(大丈夫なのか??)。

ジャズ・フュージョン界の大御所二人をリズム陣に迎えて
clipperが誇るスターと怪人がどこまでその潜在能力を
出し切れるのか!?
見どころ聴きどころ満載の絶対お薦めハイパー・ライブ。
保護者の気分で今からドキドキわくわくです。

10月26日(土) 18時30分~ チャージ3000円

JAZZ IS ALIVE!!

  前川直人 “ HYPER UNIT  ”
     
前川直人(as) 橋本正也(p) 伊藤寛康(eb) 藤井摂(ds)
guest: 生井SAY太郎(tp,etc)


しげじ’s SESSION♪

こんにちは、船長です。

常々申し上げておりますが僕は本当に
人に恵まれているなと思います。
こんなどこの馬の骨だか分からない男に
どれだけの方が支援をしてくださったことか。
ご縁というのは実に不思議なものです。
お店を始めてからたくさんのご縁に恵まれそして
clipperという店はそういう方たちの善意と心づくしで
成り立ってきたと言っても過言ではないでしょう。
昨日もまたそんなご縁のある方にお世話になった一日でした。
改めてclipperを支えてくれる皆様に感謝申し上げます。

自分もそういうでっかい器の人間になりたいと思うのですが
何せ甲斐性なしのすっとこどっこいの木偶坊ですから
今は自分の生活で手一杯。
でも必ずそういう尊敬する方たちのような生き方をしてみせると
心に決めております。
器の小ささではKさんといい戦いを演じているのですが
僕の場合おまけにひょろひょろなのがいただけない。
やはり器の大きな男はでんと構えた風貌でないと。
なんて思ってたら最近嫁が「船長増量計画」を遂行し始めまして
帰宅するとドドーンと夕飯(夜中飯?)が。
とても有難いのですがさすがにこの時間に餃子とチヂミと
炒め物3皿は食べ切れません。
残りは明日おいしくいただきます。
Kさんのところはローテーションでいくと今夜は肉かな(笑)。

さて今夜のclipperは、大人気、
しげじ’s SESSIONの登場です

ジャンルという境界線はそもそもあまり意味を持たないのかもしれません。
ロック風のジャズもあればジャズ風味のロックもあったり。
僕の大好きなドラマー、スティーヴ・ガッドも
「一番好きなジャンルは?」との質問に
「気持ちのいい音楽が好きです」と応えてましたっけ。
ノリという言葉もすっかり聞かなくなりましたが
とにかく理屈抜きにノリノリに楽しませてくれるのがこのグループ。
笑いの要素も取り入れるあたりはこれまた僕が好きな
スペクトラムを思い出させますね。
セプテンバーの締めくくりははやっぱり彼らに任せましょう

9月30日(月) 20時~

JAZZ IS ALIVE!!

しげじ’s SESSION                   

前川直人(as) 生井清太郎(tp) 金子健太郎(g) 
神林亮太(eb) 石井しげじ(ds)

どうぞお楽しみに

貸切のお知らせ

9月29日(日)は貸切となります。

何卒ご了承くださいませ。

♪ お薦めライブ情報 ♪

今やclipper号の看板スターとなった感のある前川直人さん。
その活動の幅はジャズに留まらずシャンソン歌手、
森田日記さんのサポートを務めるなど多岐に渡っています。
今年5月にはラテン・ジャズの最先端を行くグループ、
トリアングロのライブにゲスト出演。
このライブが大盛況、大好評を得たのは記憶に新しいところ。
今回その続編ともいえるスペシャル・セッションが実現します。
なんと前川さんがリーダーとなり(!)トリアングロの
伊藤寛康さん、藤井摂さんが全面的にバックアップ。
ピアノには前川さんが全幅の信頼を置く鬼才、橋本正也さん。
さらにclipperから生まれた奇才、生井SAY太郎が
ゲスト出演することも決定(大丈夫なのか??)。

ジャズ・フュージョン界の大御所二人をリズム陣に迎えて
clipperが誇るスターと怪人がどこまでその潜在能力を
出し切れるのか!?
見どころ聴きどころ満載の絶対お薦めハイパー・ライブ。
保護者の気分で今からドキドキわくわくです。

10月26日(土) 18時30分~ チャージ3000円

JAZZ IS ALIVE!!

  前川直人 “ HYPER UNIT  ”
     
前川直人(as) 橋本正也(p) 伊藤寛康(eb) 藤井摂(ds)
guest: 生井SAY太郎(tp,etc)


貸切のお知らせ

9月28日(土)は貸切となります。

何卒ご了承くださいませ。

昨日ご来店いただいたお客様、
お騒がせしてしまい申し訳ありませんでした。
細かいことをここで書くつもりもありませんが
特に不快な思いをさせてしまいましたYさん、
本当にごめんなさい。
何度も注意をしたものの止められなかった僕の責任です。
改めてお詫び申し上げます。

clipper号は本当に有難いことにマナーを弁えたお客様に
恵まれています。
言ってみればそういったお客様がclipperという店の雰囲気や
大袈裟に言えば文化を作り上げてくれたんです。
これは本当に有難いことですよね。
例えばあるスナックにはそのスナックの文化があり
ある居酒屋にはその居酒屋の文化があるのと同じで
clipperには皆様に支えられて出来上がったclipperの文化がある。
でも何年か店をやっていると時々昨日のような
出来事が起きてしまうこともあります。
店にはその店の文化があるというだけのことであって
基本的にお客様はお客様ですから
妙な区分けをするつもりはありません。
(しかし余りにもひどい危険行為があった場合には
それこそつまみ出したこともありますよ。)

哀しくて残念なのはそのお客さんが国籍云々の話を
持ち出したこと。
これだけはその方に分かっていただきたいのですが
外国籍だから馬鹿にするなどという卑劣な考えは
この店にはありません。
僕だけでなくそれはclipperのお客様みんながそうです。
まぁ僕の場合英語が喋れなくて苦戦したことはありますが・・・。
みんな音楽とお酒や食事を楽しもうと集ってくださる
敢えて生意気な言い方をすれば「仲間」なんです。
そこに日本人だからとか外国人だからとかなんて
なんの意味もありません。
だから行き過ぎた行為があれば同じ空間を共有する者として
注意をしたくなる、それだけのことです。
それだけは分かっていただきたいと切に願います。

皆様が作ってくれたclipperの文化をこれからも
大切に育んでいきたいと思っています。

Yさん、二度もテーブル席を快く譲ってくれた
お心遣いがあなたのお人柄を語っています。
またきっと来てくださいね。
由香里ちゃんとの共演も楽しみにしています!

高橋由香里 with Friends♪

こんにちは、船長です。

東北楽天イーグルス、初優勝おめでとう!!
心から祝福させていただきます。
僕は千葉人なので千葉ロッテを応援していますが
今回ばかりは東北の人と共に祝いたい想いです。
震災から2年、自分たちの復興へ向けての心の支えとして
応援してきた人々の心を思うと今回の楽天の頑張りは
本当に素晴らしかった。
胴上げ投手にマー君をリリーフで登板させるなんて
星野さんも相変わらず粋だねぇ。
仮設商店街でビール掛けをしている被災地のファンの姿を見て
イーグルスのやり遂げたことが多くの元気と勇気を彼らに
届けたんだなと野球ファンとして本当に嬉しい。
まずは心行くまで歓喜に酔いしれてくださいね。
でも2番手通過したときの千葉ロッテは手ごわいよ(笑)。
CS史上に残る名勝負をぜひ見せてください。

あとはヤクルトファンの私の最後の楽しみ、
新人ながら最多勝の可能性を秘めた小川投手。
残り試合を考えると前田健か小川だもんね。
広島は初のCS進出も決めたことだしせめて
ここは小川にぜひ最多勝を取ってほしい。
そして最多勝投手がいるのに最下位という
嬉しいのか恥ずかしいのかというある意味ヤクルトらしい
珍記録で締めくくってください。

さて今夜のclipperは、
高橋由香里 with Friendsです

ますます精力的に活動を続ける高橋さん。
大物アーティストとの共演を始めセッション・ホストも務めるなど
その勢いはとどまる事を知りません。
最近はシンプルな編成での演奏を好んでいるようで
今宵も新進気鋭のベーシスト中村裕希さんとのデュオで臨みます。
(デュオだとFriendsじゃないとか細かいことは気にしないように。)
瑞々しい感性に彩られたフレッシュなジャズが
あなたをお待ちしております

9月27日(金) 21時~

JAZZ IS ALIVE!!

高橋由香里 with Friends        

高橋由香里(p) 中村裕希(b)

どうぞお楽しみに

お休みのお知らせ

9月26日(木)は

お休みとさせていただきます。

何卒ご了承くださいませ。

ちょっと事情がありまして木曜ですがお店は
お休みとさせていただきます。

いよいよ来月には安倍総理が消費税8%決定を下しますね。
日本の財政状況を見れば致し方ないと思います。
でも厳しいですよね、私のような小市民にとっては。
物価だけが上がって所得が変わらなければ国民生活の
負担が増すということで政府も賃金のベースアップを
企業に求めていますが、これは本当に真剣に考えて欲しい。
特に所謂大企業ってところは今度ばかりは
一時金(ボーナス)だけでなくベアをやらないとまずいんじゃない?
復興法人税を前倒しで終わらせておいて
さらに法人税そのものの減税まで進めて
それが賃金に還元されず内部留保や海外投資に回っては
麻生さんでなくても
「国民感情としていかがなものか」
ですよ。

中小企業にとってはいきなり賃金アップなんて無理難題。
だからこそ大企業の賃金が上がることで金回りをよくしてくれないと
アップどころかあっぷあっぷですよ。
金は天下の周りものって言うけど「持てる者」が
滞らせているから性質が悪い。
物価と賃金が比例して上がらなければ
益々貧富の差は拡がる一方でしょうね。
俺みたいに実質年収100万ちょっとの人間はどうすればいいのよ(笑)。
これで消費税8%になれば仕入れは勿論のこと
家賃から光熱費から全部上がるんでしょ?
あ、何度も言いますが4月には価格改定をさせていただきます。
本当に心苦しいのですが今でもギリギリのところでやっているので
ご理解の程どうぞよろしくお願いします。
(小出しで言い続けるところがいやらしいな。)

消費税アップに合わせて低所得者への給付金対策も
行われるようですが一つだけ気になることが。
失業保険貰ってる人の支給額って収入に入るよね?
これ結構俺の中で気になるとこなの。
それが収入外という話になるとしたらちょっと待てですよ。
まぁそんなことはないだろうけど。
勿論必死で求職活動している人が殆どだろうけど
中には就職活動をしたことにして失業保険貰ってる輩がいるだろ!
残念なことに僕の知り合いにもいたんです。
「お店に面接に行って不採用になったことにしておいて」
そんなことを平気で言ってくるんだよ。
それで仕事が決まらなかったという体で失業保険を貰おうってことでしょ。
「知るか」って言ってやりましたけど。
恥ずかしいよ。
選り好みしなければいくらでも働き口はあるのに
これはいやだ、あれはいやだ、でも金は必要だから
失業保険金で賄おうというその心根に腹が立つ。
そういう奴に限って二言目には「権利」って言葉を持ち出すんだ。
馬鹿野郎、権利ってのは義務を伴って生まれるんだよ。
矜持なんて言葉はそんな連中にはないんだろうな。
もしそんな輩にも消費税対策の給付金が回るとしたら
(この15000円っていう微妙な額もどうかと思うけど)
怒るでほんまに。

遅々として進まない復興の中、
今も必死で生きている人たちがいるんだよ。
税金をどう使うか、信じるしかないけれど
意味のある社会保障に使ってくれよ政府。
似非弱者を野放しにするような馬鹿だけはしないでね。

頑張ろう。
頑張ろうねニッポン。

黒沢綾 with ケンゾー♪

こんにちは、船長です。

ここまで疲れるものかと驚いています。
言ってみればたかだか2時間半、歌ったりお喋りしたり
しただけだというのに気づけば腰がパンパン。
成程、腹筋運動だけやると腰から背中を痛めるから
同じ数だけ腕立てなり背筋を使わないといけないと
聞いたことがありましたがよく分かりました。
同じ姿勢でお腹に力を入れることがどれだけ
過度な運動であるかと。
歌手って凄いんだなと改めて感心しますね。

おかげで久しぶりにぐったりの真にお休みでした。
それでも普段の感覚は抜けずいつも通りの時間に起きてしまい
よせばいいのに買出しに行ったりするから今はさらにぐったりです。
久しぶりの抜け殻気分。
でも一昨日は本当に有難い一日でした。
実際迷いましたよ、本当にやるべきなのか。
いくら物好きな方がやってくれと言ったからって
素晴らしいミュージシャンが上がってくれているステージに
こんなド素人が上がっていいものか。
まぁ自分の店なんだけど。
よくいるじゃない、スナックとかでさ。
頼んでもいないのに勝手に曲入れて歌いだして
悦に入ってるようなマスター。
ああいうの大嫌いだからさ、(と言いながら「よっ!」なんて
掛け声しちゃう駄目なタイプなんだけど)
自分まで同じように見られたら本当に困っちゃうから。

正直、スタジオまんぼうさんの素晴らしいサポート演奏のおかげで
大事故には至らず終えられたにも関わらず
私の脳天気なトークが歌の駄目駄目さをカバーしたのか
多くの方から「次回も」という奇特なリクエストを頂きました。
奇特度のひどい方なんか年二回ぐらいでなんて言ってくれたり。
お世辞と分かっていてもやはりその気持ちが嬉しいものですね。
本当に有難いことだと感謝すると同時に
万が一ほんとにまたやれと言われたらどうしよう。
またこの鬼のようにしんどい一日を味わうの?と
想像するだけで頭くらくらします。
今回はお彼岸の中日にやらせていただきましたが
先の方の言う通りになったりしたら
「お彼岸、船長ライブ」になりそうだな。
ますます暗い歌ばかりになりそう・・・。

さて今夜のclipperは、
黒沢綾 with ケンゾーです

「限りなく透明に近いブルー」なんて小説がありましたが
限りなく透明に近い歌声の持ち主、黒沢綾さん。
とにかくその声には否が応にも心が反応してしまいます。
ぜひCMのイメージソングとかに抜擢されないものかと
つい業界の人たちに注文もつけたくなりますよ。
清らかな歌声と同様に澄んだ心の持ち主でもある黒沢さん、
今宵も自身のピアノとケンゾーさんのギターに載せて
日々の疲れを癒すような「歌」をそっと届けてくれます

9月25日(水) 19時~ チャージ1000円

JAZZ IS ALIVE!!

黒沢綾 with ケンゾー               

黒沢綾(vo,p) ケンゾー(g) 

どうぞお楽しみに