【千葉みなと ジャズバー】
JAZZ&BAR clipper(クリッパー)

ブログ

昭和歌謡祭り 延期のお知らせ

本日予定されておりました
『昭和歌謡祭り』は豪雪の影響を鑑み止むを得ず
延期とさせていただきます。
お楽しみにされていた方には
誠に申し訳ございませんが
何卒ご了承くださいませ。

次回開催日につきましては決定次第、
改めて告知させていただきます。

残念ながらこの豪雪には勝てませんでした。
御出演の皆様、並びにご観覧のお客様の
安全を第一に考慮し延期とさせていただきます。
必ず近日中にこの滅多に見られない貴重なイベント、
『昭和歌謡祭り』を開催したいと思いますので
どうぞお楽しみに!!

仕方ないので私船長が20年以上前に恥をさらしていた
学生プロレス後楽園ホール大会から
実況を務めていた貴重映像をどうぞ(笑)。
これ日本テレビで放送してたんですよね、
今考えるとなんて馬鹿馬鹿しい。
http://www.youtube.com/watch?v=Ujoev-e3J4E

バー営業・・・の予定です

こんにちは、船長です。

現在深夜1時50分、まだ降っていません。
何がって雪ですよ雪。
20年ぶりの大雪になるかもしれないので
厳重に注意してくださいなんて
気象庁がわざわざ会見までしたっていうんだからもう。
ひどければ都心でも30センチの積雪も予想されるとか。
冗談じゃありませんよまったく。

と、お天道様に文句を言っても始まらないので
それこそ運を天に任せて様子を見ます。
たまたま今日はバー営業の予定でしたので良かったものの
ライブやイベントが入っていると
こういう時は本当に困るんですよね。
以前にも堤智恵子さんのライブが台風接近の予報で
已む無く中止になったこともありましたっけ。
結局ライブ予定だった時間には台風は逸れて
雨風ともに大したことなかっただけに
余計に腹立たしかったなぁ。

台風と違って今回のように雪が相手となれば
現実を見て判断出来るからまだ観念もしやすいですね。
さすがに積雪30センチなんてことになれば
私のように軽自動車というスーパーカーで通勤しているものには
素直にギブアップです。
挙句に暴風になるという噂もあるし・・・雪国か。

雪国といえば「おいかけて~ゆき~ぐ~に~」
なんて歌もありましたが
明日9日(日)は『昭和歌謡祭り』というイベントが
clipperで開催される予定なんですよ~。
これは個人的にも楽しみにしているイベントなので
なんとしても実施したいところです。
最近の歌はラップ調だったり5年もしたら
ほとんど忘れ去られてしまうような曲が増えた気がします。
心に残るメロディが本当に少なくなったなぁというのが
持論なのですが昭和には今でも歌い継がれる
名曲が多数ありますよね。
あの歌は出るのかなぁ、あんな歌も聞きたいなぁ、
と想像するだけでもワクワクするじゃないですか。
どうか日曜には交通機関や道路が問題なく
機能していることを願います。

なんにしても本日が一番の荒天予報。
最悪の場合臨時休業もあるかもしれません。
(だって、店まで行けないもの。)
その場合にはこのブログでも告知いたします。

果たしてclipper号史上初、大雪での欠航なるか。
はたまた気象庁の御免なさいになるのか。
その答えは昼過ぎに明らかになります!!
(ちょっと楽しんでないかこの船長。)

臨時休業のお知らせ

2月8日(土)は

臨時休業とさせていただきます。

何卒ご了承くださいませ。

気象庁の勝ちです。
私の住まいの辺りは午後2時を回った現在、
ごっそり積もっています(笑)。
路面にもかなりの積雪。
さすがにギブアップです。
取り急ぎ臨時休業のご案内とさせていただきます。
京葉線も止まっているようですし仕方がありませんね。

夜半から雨に変わるという話ですので
明日の「昭和歌謡祭り」が晴れて開催されることを
今は切に願うのみです。
後ほど明日の告知をさせていただきます。

前川直人BAND♪

こんにちは、船長です。

昨夜のRaymond McMorrin Quartetは
凄かったですね。
Rayは年に2回くらいのペースで乗船してくれるのですが
なんというか本場の血が如実に音に現れている感じです。
昨日はそれこそ本場アメリカで活躍しているベーシスト、
Brian Howellも一緒だったので
JAZZの原点を見せ付けられたようなライブでした。
勿論日本が誇るピアニスト石田衛さんとドラマー横山和明さんも
真っ向から対峙する熱演で最高のパフォーマンスを
披露してくれましたね。
次回のRaymondの出演が今から楽しみです。

それにしても昨日も寒かった。
リハーサル中にRayがホットウーロン茶を注文してきまして。
彼は日本在住、奥様も日本人なので日本語はお手のものです。
「あったかいウーロン茶いただけますか」
はいはい、かしこまりました。どーぞ。
するとBrianも寒かったんでしょう。
Rayにそれは何かと英語で聞いているご様子。
こちらに来て
「アー、ウーロン茶、イタダケマスカ?」
いいですね、笑顔で爽やか且つ流暢です。
「はーい。ホットでいいですか」
と聞くと
「アー、熱燗デ」
素敵です。
誰かが飲みに連れて行って日本酒を飲ませて
あったかいのは熱燗と教えたんでしょうね。

Brian、きっとまた来てくださいね。
本場の音をまた聞ける時を楽しみにしています。

さて今夜のclipperは、
前川直人BANDの登場です

昨夜のライブが本場の音であるならば
我等が日本のジャズメンだって負けていません。
むしろ日本人が憧れた日本人の好きなジャズとその雰囲気、
そんな演奏を紡がせたらこのGROUPは
その最有力と言っていいでしょう。
トランペットとサキスフォン、
ピアノにベースにドラム、ジャズを楽しむには
これこそというクインテット編成も魅力。
おっと、忘れてはいけないのはトランペットの生井さんが
駆使するもうひとつの顔がパーカッション、パンディロ。
ドラムの土谷さんとのサンバの掛け合いも見逃せませんよ

2月7日(金) 20時~

JAZZ IS ALIVE!!

前川直人BAND   
                     
前川直人(as) 生井清太郎(tp) 橋本正也(p) 佐久間慎一(b)
土谷俊美(ds)

どうぞお楽しみに

Raymond McMorrin QUARTET♪

こんにちは、船長です。

いくらなんでも寒過ぎでしょう。
ここは千葉県ですよ。
温暖なことで人気の千葉県ですよ。
氷点下ってどういうことやねん。
と、愚痴りたくもなるくらい寒いですね。
インフルエンザもヒットチャートを賑わわすくらい
大流行しているそうですから
風邪をひかないように気をつけないと。
そもそもインフルってのは流行性感冒のことですからね。
はやってなんぼみたいなところがあるので
ウイルスの方でも
「この時期に売れないと事務所を干される」
と必死なんでしょう。
今週も第1位、インフルエンザの皆さんで
『安倍ちゃんよろしく THE インフレ¥』です。

・・・すみません。

しかしこう寒いと朝起きてすぐに鼻をかんでますね。
鼻水ってのは不思議なものでどこからあんなに
大量に発生するんでしょうか。
幼い頃は蓄膿気味でもあったので
風邪でもひきかけるとすぐに鼻づまり。
鼻をかむのが嫌いだったんですよ。
お袋がかませようとするのですが嫌がってね。
その頃僕はウルトラマンが大好きで放送されていたのが
ウルトラマンエースでした。
男の「北斗」と女の「南」が空中で合体すると
ウルトラマンエースになるという
そこはかとなくエロい感じがするウルトラマンエース。
その主題歌の中に
『いまだ!へんしん!ほくととみ~な~み~』
っていうフレーズがあるんですが
僕が鼻をかむのを嫌がるとお袋が決まって
「北斗と南が言えたらかまなくていい」
って言うんです。
完全に詰まってますからね。
「いばだ! へんじん! ほくどどび~だ~び~」
「はい、かみなさい」
毎度完敗でした。

まだまだ寒い日が続きますので
皆さんお気をつけください。

さて今夜のclipperは、
Raymond McMorrin QUARTETの登場です

ブルーノート・レコードのスーパースターとして
伝説的な存在となっているのは言わずと知れたジャッキー・マクリーン。
そのJMの最後の愛弟子ともいえるのが
今宵の主役レイモンド・マクモーリンです。
JMから親しみをこめてレイマックと呼ばれていたように
当時からレイモンドの音には本物の匂いが漂っていたのでしょう。
今宵は故郷アメリカで活躍するベーシスト、
Brian Howellを招いての乗船。
これぞ本場の音、本物のジャズというステージで
ジャズ・ファンを唸らせてくれそうです

2月6日(木) 19時~ チャージ2500円

JAZZ IS ALIVE!!

Raymond McMorrin QUARTET     

Raymond McMorrin(sax) 石田衛(p) Brian Howell(b)
横山和明(ds)

どうぞお楽しみに

3月のライブはこちら♪

3月のclipperライブスケジュールは下記の通りです。

追加・変更が入りましたらその都度更新させていただきますので
時々チェックしてみてくださいね
ご予約も承っております。

3月

1(土) Marilyn Brunette GROUP     20時~
      Marilyn Brunette(vo) 本間裕章(bs,fl) 藤村佳乃子(p)
森若奈(ts) 森昌彦(b) Maya-G(ds)

 2(日) 店休日

3(月) 貸切ライブ  JEALOUS GUY

4(火) 店休日

5(水) 児玉信一郎QUARTET     20時~
児玉信一郎(sax) 米田直子(org) 満島栄二郎(b) 
山田玲(ds) 

6(木) 松岡信二TRIO         21時~
松岡信二(g) 玉木秀和(b) 眞田治朗(ds)

  7(金) 橋本正也QUINTET             19時~ チャージ2000円
野津道夫(tp) 前川直人(as) 橋本正也(p) 佐久間慎一(b)
池田孝雄(ds)      

8(土) バー営業

9(日) 貸切

10(月) 生井清太郎とザ・ポッキーズ     20時~
生井清太郎(vo) 石井しげじ(key) 門藤翔太(g) 
金子健太郎(eb) 前川直人(ds) 神林亮太(cho)

11(火) 店休日

12(水) ケンゾー ピアノソロ                  21時~

13(木) 徳田雄一郎TRIO                      19時~ チャージ3000円
徳田雄一郎(sax) 山田貴子(p) 坪井洋(ds)

14(金) 鎌倉淳 & 外山安樹子TRIO    19時~ チャージ2500円
鎌倉淳(as) 外山安樹子(p) 関口宗之(b) 秋葉正樹(ds)

15(土) 貸切

16(日) 貸切

17(月) 鈴木雄二TRIO          20時~
前川直人(as) 玉木秀和(b) 鈴木雄二(ds)
  
18(火) 店休日

19(水) 小暮哲也TRIO                19時~ チャージ2000円
小暮哲也(g) 加藤晃司(b) 小前賢吾(ds)

20(木) 貸切

21(金) セッション・デー ♪              16時~22時 参加費1000円

22(土) ケンゾー ピアノ&ギターソロ    20時~

23(日) 貸切ライブ 藤村麻紀GROUP                   

24(月) しげじ’s SESSION       20時~
前川直人(as) 生井清太郎(tp) 金子健太郎(g) 
神林亮太(eb) 石井しげじ(ds) 

25(火) 店休日

26(水) 黒沢綾 with ケンゾー    19時~ チャージ1000円
黒沢綾(vo,p) ケンゾー(g)

27(木) 貸切

28(金) 高橋由香里 with Friends  20時30分~
高橋由香里(p) 瀧川遥(eb)

29(土) 河原厚子&浅田尚美               18時30分~ チャージ3000円
河原厚子(vo) 浅田尚美(vo) 平田フミト(p) 箭島裕治(eb)
村上広樹(ds)

30(日) 店休日

31(月) まんぼうの部屋                          20時~
まんぼう(key) 生井清太郎(tp) 前川直人(as) 
佐久間慎一(b) 土谷俊美(ds)

チャージが表記されている日以外はチャージは無料です

気に入った演奏がありましたら、ミュージシャンに「お気持ち」を
差し上げてくださいね

(都合によりメンバーの変更、ライブが延期・中止となることも
ございますのでご了承ください。)

出演バンドについて詳しく知りたい方はお気軽にお店にお問い合わせくださいね。

皆さん、素敵な音楽を肴に好きなお酒を楽しみにどうぞいらしてください

 

堀江洋賀TRIO♪

こんにちは、船長です。

夕方凄い勢いで雪が降り始めた時には
「ああ明日は雪掻きかぁ」と凹みましたが
20時過ぎにはすっかり上がりましたね。
今では星が瞬いています。

このところ辛い出来事が続き気が滅入りがちだったので
雪の後の凛とした夜の空気を浴びてみたくなり
夜空を見上げたら散りばめた様な星、星、星。
無学なので詳しいことは知りませんが
この星たちの光の殆どは何十年或いは
百年以上も前に放たれたものなんですよね。
それだけの時間を超えて今届いているのかと思うと
何だか分かりませんが感慨深いものがあります。

自然が生み出す壮大なロマンに比べると
我々人間の存在のなんてちっぽけなことか。
そんなちっぽけな存在だのに諍い合うことだけは
いつになっても終わらない、
或いはちっぽけな存在なのに悩みは尽きない、
自分の欲が満たせないと周りの所為にする、
こんな私に誰がした。
あぁ、人間稼業とは・・・。

いけないいけない。
星空を眺めていると哲学的になってしまうのが玉に瑕。
え?哲学なんて程のもんじゃないだろうって?
その通り(笑)。
悶々としているだけです。
一度きりの人生を如何に生きるか。
その命題にはいつまでも向き合っていく気がします。
しんどい時にこそ前を向ける人間でいたい。
そしてたった一度の人生、
出逢えた仲間を大切に生きていたい。

昨日は立春。
雪まで降る寒い一日でしたが
冬来たりなば春遠からじ。
どんな時でも必ず春は来るんだよね。

さてさて今夜のclipperは、
堀江洋賀TRIOの登場です

コンテンポラリー・ジャズの貴公子として
活躍を続けているギタリスト堀江さん。
ジャズとニューエイジの合間を浮遊するような
独特な音世界は一度嵌ると病み付きになります。
昨年には初CDもリリース、
心象風景を表すような音色が見事にパッケージされた
素晴らしい作品に仕上がりました。
益々勢いに乗る堀江さんの
アーティスティックな音色をぜひご堪能ください

2月5日(水) 19時~ チャージ2000円

JAZZ IS ALIVE!!

堀江洋賀TRIO        

堀江洋賀(g) 宮田よし(sax) 永見寿久(b)  

お休みのお知らせ

2月4日(火)は

お休みとさせていただきます。

何卒ご了承くださいませ。

♪お薦めライブ情報♪

フラメンコ・ヴォーカルの大渕博光と
ラテンジャズ界の人気ユニットTriangulo(トリアングロ)が
新しくて上質なポップスを目指して合体したプロジェクト。
フラメンコで鍛えたパワフルかつ哀愁を帯びたヴォイスと
抜群のグルーヴのバッキングセクションが産み出すサウンドは、
フラメンコやラテンのテイストを残しつつまさに
大人のジャパニーズポップス。

ライブではポップでありながらセッションの達人揃いならではの
インプロビゼーションの応酬で
変幻自在のバンドサウンドを聴かせてくれます。
今までありそうでなかったニュータイプのポップスユニット、
それが大渕博光&Triangulo。
2度目の乗船となる今回はclipper号のスター、
前川直人さんも1曲飛び入り参加するという噂も。
お洒落で躍動感溢れるこれぞ粋な大人のためのライブ。
ぜひお見逃しなく!!

2月14日(金) 19時~ チャージ3000円

clipper VALENTINE SPECIAL!!

大渕博光&Triangulo

大渕博光(vo,g)
Triangulo  奥山勝(p) 伊藤寛康(eb) 藤井摂(ds)

ご予約受付中です!!

鈴木雄二GROUP♪

こんにちは、船長です。

はにかむような笑顔が忘れられません。
いつでも周囲に気を配る人でした。
ノスタルジック・フュージョン・パーティーでは
溌剌としたエレキギターのソロで沸かせてくれました。
ナチュラル・トーンで演奏されるときには
どこまでも優しいアコースティックな音色で魅了してくれました。
clipper号で幾度も素晴らしい演奏を聴かせてくれたギタリスト、
成澤隆文さんが2月1日、鬼籍に入られました。
享年55歳、早過ぎます。

昨秋ナチュラル・トーンでのご出演でお会いしたのが
最後となってしまいました。
「また呼んで下さい」
あなたは笑顔でそう言いました。
そして握手を交わしました。
つらいです。
温かいあの音色をもう聴かせてくれない。
あの笑顔をもう見せてくれない。
何故に神様はこんなに素敵な人をこんなに早く奪っていくのか
憤りすら覚えます。
人生の先輩にもっともっといろんなことを教えて欲しかった。

あなたに出逢えた誇りを忘れず生きていきます。

音楽をこよなく愛し音楽という言葉で温もりを伝えてくれた
心優しき永遠のギター青年。
先輩、本当にお疲れ様でした。
合掌。

さて今夜のclipperは、
鈴木雄二GROUPの登場です

毎回趣向を凝らしたメンバーで楽しませてくれる
若手ドラマーのホープ、鈴木さん。
今宵はヴォーカリストを招いてくれました。
自身でピアノも弾かれるシンガーソングライター、
Mayu Wakisakaさん。
ワールドワイドに活躍されている
鈴木さん垂涎のヴォーカリストということでこれは期待出来ますね!
同じく初乗船となるギタリスト青木将さんも参加。
そしてclipper号を代表するようなスター二人、
前川直人さん、玉木秀和さんが加わるとなれば
今夜のステージは盛り上がること間違いなし。
週明け仕事はじめの憂鬱も吹き飛ばしてくれそうな
豪華なラインナップでお待ちしております

2月3日(月) 20時~

JAZZ IS ALIVE!!

鈴木雄二GROUP          
Mayu Wakisaka(vo,p) 前川直人(as) 青木将(g)
玉木秀和(b) 鈴木雄二(ds)

どうぞお楽しみに

貸切のお知らせ

2月2日(日)は貸切となります。

何卒ご了承くださいませ。

♪お薦めライブ情報♪

フラメンコ・ヴォーカルの大渕博光と
ラテンジャズ界の人気ユニットTriangulo(トリアングロ)が
新しくて上質なポップスを目指して合体したプロジェクト。
フラメンコで鍛えたパワフルかつ哀愁を帯びたヴォイスと
抜群のグルーヴのバッキングセクションが産み出すサウンドは、
フラメンコやラテンのテイストを残しつつまさに
大人のジャパニーズポップス。

ライブではポップでありながらセッションの達人揃いならではの
インプロビゼーションの応酬で
変幻自在のバンドサウンドを聴かせてくれます。
今までありそうでなかったニュータイプのポップスユニット、
それが大渕博光&Triangulo。
2度目の乗船となる今回はclipper号のスター、
前川直人さんも1曲飛び入り参加するという噂も。
お洒落で躍動感溢れるこれぞ粋な大人のためのライブ。
ぜひお見逃しなく!!

2月14日(金) 19時~ チャージ3000円

clipper VALENTINE SPECIAL!!

大渕博光&Triangulo

大渕博光(vo,g)
Triangulo  奥山勝(p) 伊藤寛康(eb) 藤井摂(ds)

ご予約はお早めに!!