ブログ

LOVE CHIBA
ラブ千葉スタッフブログ

スタッフの独り言

工芸体験

千葉で活動をしている染色工芸作家の伊藤純夫さんと千秋洋子さんのアトリエにお伺いし、ランチョンマットの講習を受けてきました。

なかなか自分好みのもの見つけるのって難しかったので(探すのが面倒なこともあり)、だったら作ってしまおう!と。

以前より、お二人にはお世話になっており、展示会などにも伺ったりと、作品の素晴らしさを知っていただけに、当日を楽しみにしていました。

img_1702

いくつかのデザインの中から、私は「玉ねぎ」のデザインにしました。今年の干支の柄などもありました。

img_1704

それを工具でカットしていきます。

簡単そうで繊細な作業…。

不器用なのか、なかなかの作業時間が有しました。

img_1706

なんとか、完成(?)したようです。決して丁寧なんて言えない完成品ですが手直しもしていただきました。

img_1709

それを、今後は布に。布地はグレイ、絵はシルバーを選びました。

この組み合わせにしたのが、アトリエに伺った時に、お二人がご自宅で使っていたランチョンマットと同じ色合いで、とても素敵だったから。そのまま、真似させていただきました。

お二人に手伝っていただいたので、なんとか完成しましたが、とても贅沢な時間に。

下記が出来上がりです。今回、6枚のランチョンマットを作成。

img_1710

全てデザインの配置を変えてみました。名前入りはこの1枚だけに。

img_1711

全体はこんな感じです。

あとは、乾くのを待つだけに。

img_1714

その間、数名がアトリエに集まり、お二人が用意したお料理をいただきました。冬はやっぱりおでんですね!最高に美味しかったです。

img_1717

お酒は私が持ち込みました。成田の鍋店神崎酒造蔵の不動。

img_1718

四合瓶ではなく、一升瓶にすればよかったと後悔。楽しく、美味しい時間でした。

ご興味がある方はこちらを覗いてみて下さい。また展示会なども、全国各地で開催していますので、お時間あるとき、是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

アトリエ&ギャラリー染・空・間 CEDAR HOUSE

当選しました!

ちょっと前になるんですが。

滅多に抽選などに応募しないのですが、JRで開催していた『サンキュー❤︎ちばフリーパス』でまわろう!という、お得な千葉県周遊できるお得なフリーパスのことを以前書きました。

そのフリーパスには、房総ご当地キャラモバイルラリーというのがあり、“スタンプをスマホで集められる仕組み”はどんなものなのかと参加してみたんです。

そして、6駅のスタンプを集め、ちゃっかり応募。

何より、「応募ハガキを持って周る」「ハガキの紛失」「スタンプを押すのに並ぶ」「スタンプが綺麗に押せない」「切手を貼る」「ポストへ投函」という、面倒な行為から解放。

これだと、参加する人は多いのか?はとても興味があるところです。

そして、無事に移動の車内で応募も完了。当たって!などは全然期待せず。

それが、忘れた頃に届いたんです。

達成賞!という内容の当選でした。笑

img_05092

実際、本当に当たる人っているんだ!というのが感想。

中身はご当地商品いろいろ。と、言った感じでしょうか。

何より、駅長犬のぬいぐるみは我が家の猫より大きいです。

 

アクアラインマラソン完走!

10月23日に開催されたアクアラインマラソン。1万6千人のランナーと一緒にラブ千葉スタッフもハーフに参加してきました。9500円の参加料を払い当日を迎えましたが、練習もきちんとできずに不安がよぎる状況。

電車に乗り込むと同じように参加者バックがあちらこちらに目につき、朝早い内房線の下りが結構な混雑。目の前に座るのは黄色いバックを持った「フルマラソン」を走る参加者。栄養補給をこまめに行なっている姿を見るに、「あ〜〜、こんなに準備万端な人がいるのに、自分は…」と余計に不安に。

アクアラインマラソンに参加しました

木更津駅を下車し手荷物を預ける場所まで移動。結構遠い。手荷物は高校生らしきボランティア。とても親切で元気。そこで元気をもらいました。それに、イベント会場には千葉県の名産品や料理のテントができ賑やか。知り合いに挨拶をし、スタート前にトイレへ。そこで失敗した!と思う状況になったのですが、なんと20分待ち。女性更衣室にあったトイレに行くべきだったか。

アクアラインマラソンに参加しました

スタートまでの時間もどんどんと迫り、再度テンションダウン。手荷物を預ける場所からスタートまでの距離がそこそこあるので焦るばかり。おかげでスタート前から走らなければいけない状況になりながらもスタート地点へ。凄い人、かなりの興奮状況。まずは車椅子ランナーがスタート。そして、私たちの番になりPR大使の応援のもと、走り始めました。

アクアラインマラソンに参加しました

まずはスタート地点からアクアラインを目指すのですがまずは9km。早速、「きつい、完走できるのか」という気持ちになり不安がよぎりました。この時もテンションは下がりまくり。

途中、給水所に。台北マラソンの時のように「スポーツドリンクは品切れ」にならなくホッとしました。そうそう、今回で2度目のマラソン大会に出場なんです。

豊富いあるドリンクにまずはパン。しかし、パンをかじった瞬間、みるみるうちに口の中の水分が取られて行く感じがして、完食できず。

アクアラインマラソンに参加しました

ようやく、木更津金田ICに。

アクアラインマラソンに参加しました

ここから、海ほたるを目指します。しかし、先ほどまでのテンションが下がる気持ちが、どんどんと上がってきたのはやはりここからでした。アクアラインマラソンでないとここを走ることなんてできないですからね。最高に気持ちがいい!

それに、あっという間にトップを走るランナー達が折り返してくるのですが、彼らを応援しまくりました!本当に早い。海ほたるまで3kmの地点に。しかしここからアクアラインマラソンの最高の高低差のあるところを走ります。ちなみに40.85m。

アクアラインマラソンに参加しました

まだまだここまでは余裕。見ず知らずの方に撮影を頼まれても快く対応。そして見えてきました海ほたる!

14724431_1115805308474020_6517630910053174672_n

海ほたるではチーバくんが出迎えてくれたり、給水所では干し梅なんかもあり。ちょっとしたお祭りムード。

アクアラインマラソンに参加しました

しかし、ここからどんどんきつくなっていきました。だいたい13.5km地点です。

再度、あの高低差のを走るのですが、「うわ〜〜、まだ?」と思うほど一番高いところにはたどり着かない。ボランティアの方から「あともう少しですよ〜」と声援をもらいながら一歩一歩と前に。

そして、なんとか、今度は坂道を降りて行くだけになりましたが、坂道も楽ではなく、ここでも声援でなんとか頑張りました。

アクアラインマラソンに参加しました

アクアラインを降り、そこからは2kmちょっとの一般道を走りなんとかゴールをしました。が、そのあとちょっとが長かった。

アクアラインマラソンに参加しました

あと1kmですよ!と言われても、とても遠く感じる道のり。

アクアラインマラソンに参加しました

そして、ブラスバンド部なのか多くの方に声援を受けながらなんとかゴールに。その場でバーコードを読み取られ、記録証がその場で印字、渡されメダルを高校生が「お疲れ様でした!」と言っていただきながらかけてくれて、ここで若干、ウルっとしながら、もう歩けない!と思いつつも、せっかくきたのだから!と三井アウトレットパーク木更津へ移動。

アクアラインマラソンに参加しました

まだまだ余力は残していたんですね(苦笑)

おかげで充分に千葉県を堪能した感じの1日となりました。台湾の友人から「私も次回参加したい!」と連絡をもらい、実際多くの海外ランナーが参加していましたが、このマラソン大会が千葉県の観光資源になればいいなぁ。そして、千葉のマラソン大会、制覇してみようかな。みなさんのオススメのマラソン大会がありましたら、是非ご紹介ください!

アクアラインマラソンまで、あと6日

アクアラインマラソン、あと6日で開催します。開催事務局より届いた荷物。中には、当日の手荷物預け用のチーバくんのバックに、ゼッケン、各種優待券にチラシが入っていました。フルマラソンにはこれにキャタピランが入っています。

このバックは参加賞のようですね。

アクアラインマラソンまであと少し

アクアラインマラソンまであと少しです

アクアラインということで海をイメージしたような青いバックです。

木更津おもてなしガイドマック

そして概要と『きさらづおもてなしガイドマップ』たるもの。中を開くとたくさんの木更津のお店のクーポン誌に。どれも魅力的な内容に!!無事に走り終えたら是非寄っていたいと思います。

概要を見ると、沿道の応援内容も記されていました。和太鼓やらフラダンスやら、ランナーにはとても嬉しい応援に。

マラソン大会に出場していて思うのが、沿道の応援は疲れが吹っ飛びます。「もっと頑張ろう!」というパワーに変えてくれます。

あと、6日間。予報だと天気もいいようですね。怪我などなく完走したいものです。

 

 

 

アクアラインマラソンへの出場に伴い・・・

マラソン大会に出場するのに、練習らしきものも全く出来ておらず、「走れるの?」という疑問も湧いてきました。不安でいっぱいです。人の練習具合を聞くと、「大丈夫なの?」とますます思います。それに、今年の目標はフルマラソン出場だったのに、未だにハーフにしかエントリーできない気の小ささ。

私と同じ頃に始めた方が今回フルマラソンに参加するとFacebookに書き込んであり、自分の進歩の無さに落ち込んでおります。

そんな中、気休めにこんなものを購入してきました。稲毛のペリエでポイント5倍をやっておりマツキヨに寄り道。マツキヨのアプリはその場でクーポンも出せ便利なのですが、割引+5倍!と気を良くしてジョエル状の栄養補給的なものいくつか手に取りました。

アミノバイタルを購入してみました

色々あるんですね。どれがいいのかさっぱりわからない。アミノバイタルシリーズのこの3つはマラソン中のポーツに入るかもと思い、カゴの中へ。

そして、山登りの際に、同行している知人に「これは効くらしいぞ!」と教わったクエン酸チャージ。疲労回復に効果があるんです。

また、夜の練習のために軽量のライトも購入。犬の散歩をしていると、夜間ランナーが利用していて「いいな」と思いアマゾンでポチリ。雨にも強いようです。600円ほど。お安い。

米軍用のライト

大きさはこんな感じです。

軽量ライト

軽いです。小さいし。でも、明るさは問題ありません。

軽量ライト

で、実際走ってみると、あまり下を向いて走らないし、当てられた方は眩しいため気を使いながらの点灯。便利さを感じているか?と聞かれたら、車や自転車の接触には効果があるかも!といった感じです。また、暗い道もあるので、安心感は得られますが、暗闇の中の障害物をこれで回避できたとまでは行かない気がしています。

そして、マラソンをやっている方に聞いた行動食たるもの。途中に使う栄養補給です。サイトを色々検索したりしてみて評価が高かったベスパハイパー。

アクアラインマラソンのために購入

これで600円超えるお値段です。決して安くはないけれど、かなりの軽量です。山登りなどをしていても、こういったものを口に入れるとかなりの回復が期待できているため、試しに購入してみました。

ハーフなのに!と思いながらも、試しに買ってみたシリーズ。もともと、マラソンなんて苦手なものでしたが、まぁ、昨年末の大会出場から「やれば何でもできるもんだ」という自信につながりました。しかし、足の骨折に練習不足も重なり、若干、今回の出場は気が重いのも正直なところ。

40代にして、マラソンはじめ、そして初ハーフ出場を果たし今に至りますが、体型は変わりますし、気持ちも前向きに。いい事が多いのも事実です。でも、何だか、っぱり気が重い〜〜〜!

 

 

 

アクアラインマラソンまであと26日

昨年、台北のハーフマラソン大会に初出場してから、ハーフは二度目になる。決して、健康志向でも、スポーツ大好き!でもなく、ましてや、スポーツ観戦も自ら進んではしない。

そんな私がアクアラインマラソンに出るのだけれど、今年は足の骨を骨折したりと日々のランニングにも程遠い生活をしていた。正直言って、昨年のハーフに出てから走っていない。これまた台湾の高雄で「ちょこっと」走ったきり。

で、走り始めました。家を飛び出し、軽快に。なんてことは全くなく3キロ走っただけで、身体が重い。進まない。苦しい。

完走できるのか?と、不安がよぎる。

アクアラインマラソンって、リタイヤしたくても周りが海だからどうにもならないよね…」と余計にテンションも下がりながら、深くため息。

で、同じく参加する知人がいて、マラソンの話になった。

「え?走るの?」

「うん、そうだよ。毎朝10キロ走っている。週末はもっと走っているけどね」

「え?毎日?10キロも?いつ走る時間あるの?」

「朝だよ。走るのに40分かかるけど、その後はウェイトを20分して、支度してご飯食べて、出勤」

「・・・・。」

時間がないなんてウソ。ないなら作ればいいとは昔はよく言ったものだ。とりあえず、当日まで「なんとか走れる身体」にできればと思います。

lovechiba-jp

ちなみに、先日購入したのがこちらです。塩熱サプリ。理由は先日のマラソンでかなりフラフラになり、熱中症のような症状に。

そういえば、何も考えなしで適当に水を飲んでいただけだったなぁと、改めて、走るのに「必要なツール」を調べてみたのでありました・・・。

少しずつ、状況を書いていこうかと思います。

 

 

 

 

 

企業理念

朝、「そうだ、そろそろ買わないとなぁ。」と、2017年の手帳を購入。
アマゾンでポチッと。今日注文して今日届く。

ちょっと前に「アマゾンはようやくお金になる事業が見つかった」とワールドニュースで流れていたけれど、ペンだけでも送料無料で届けたりできるのは使っている側はすごくありがたい。
グローバルに展開しているから儲かっていると安易に思っていたがそうではなく、結構ずっと大変で企業努力をし続けているんだなぁ。「誰にでもどこへでも気軽にお届け!」とかなんとかな企業理念かなって思いながらHPを検索。「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」でした。地球上、すごい!
そこをあえて書いているところが面白いし、実際そうだ。

商品より送料の方が高いものもよくあるし、いくら以上購入で送料無料などでつられてしまうか、諦める。そこを解消していけるのって、やっている側は大変なんだろうなぁ。使っている側は当たり前の事になってしまうんだけれどね。
一応、全部読んでおこうと、そのページを覗くと、会議で色々話す中、最終的には「お客様のため」にするとあった。(だいぶ簡単にはしおって書いています)
きっと「ペン1本を無料だと送料はどうするんだよ!」の議論に、「いや、ペンが欲しい人はすぐにでも欲しいんだよ。でも文房具屋がない場合、電車に乗っていくだろ?そうしたら電車賃はかかる。そこを無料ですぐに届けることができたら最高じゃないか!」なんて、クソ真面目に話しているのかと想像していたら、なんだかとっても楽しくなった。

自分は自分規模でそこが「悲しい」と思うことがあった。とっても大変な自分規模の努力を「当たり前に思われてしまうところ」の部分だけれど、そこをなんとか企業努力して「使いやすい会社」になっていかなきゃいけないんだなと、アマゾンの企業理念と、自分の妄想と、この文章を書きながら改めて思うことができました。祝日前の本日。朝から満足です(笑)

お得です!サンキューちばフリーパス

フリーパス

サンキューちばフリーパスは二日間乗り放題。

前日までに!と言われた房総版とは違い「ご利用開始日当日の購入も可能です」とあった。

ウムム…。

当日可能か、前日までに購入かはお得度の違いなのかなんなのか。

まぁ、それはさて置き、県内とはいえ意外と電車賃は高い。しかし、これなら県内幅広く利用でき、また、フリーパス提示で特典が!とあり。

見てみると…。

レンタサイクル無料は嬉しい。

タクシー利用補助券1000円分や市内飲食店割引券500円2枚も使いやすい。

車での旅は次の交通は慣れていないと戸惑いますからね。

バスが1日1本なんて地域の交通にはよくありますし。

ちなみに上記は匝瑳市の特典。

また、他のエリアの日帰り入浴料半額も風呂のあとに「ここでご飯食べて行くか」に期待が持てそう。

是非是非、このお得なフリーパスを利用して、千葉を楽しんでみてください!

インターン最終日

こんにちは、お盆休みも終わりいよいよ夏も後半戦に突入してきました!!
皆さん、お盆休みはどのように過ごされましたか?
昨日は自宅近所の国道が帰宅ラッシュで長い渋滞となっていました。
それを見て、お盆やすみも今日で終わりか~なんて思いましたね。

本日で10日間のインターンシップが終了します。この10日間、事務作業やパソコン業務、企業の方とのご挨拶、名刺をいただいたりと慣れないことばかりで、四苦八苦しながらも毎日がとても充実しておりました。
インターンとして実習させていただくなかで株式会社PLUS ONEの社長は勿論のこと、沢山の方々の支えと教えがあったことに大変感謝しております。
大学にいると慣れた環境であるためあまり緊張感なく日々を過ごしてしまいがちです。今回のインターンシップを機に新たな経験のなか改めて、自分の至らない点や体得すべきことがみつかりました。

また経験を重ねて、日々成長していきたいと思うことができた10日間となりました。10日間、どうもありがとうございました。

インターン、表向きの仕事だけにあらず...

こんにちは、本日でインターン6日目です。
ここ数日、千葉県でも強い風が吹き荒れております。
まだ夏ですが、台風による強風で窓を開けていると寒く感じてしまう今日この頃です。

昨日は、社内の清掃を行いました。清掃にあたっては、書類整理がメインで指示に従いながら大量の書類を種別にファイリングしていく作業が続きました。
なんだか地味で地道な作業に感じていまいがちですが、書類整理により今後の業務がスムーズに行われやすくなるかも! と考えるとやり甲斐を感じるものです。

本日は、取引のある企業の代表との食事会に参加させていただけるのでこれから楽しみです。

インターンも残すとこあと少しです。
台風にも夏バテにも負けず、頑張ります !!