【千葉みなと ジャズバー】
JAZZ&BAR clipper(クリッパー)

ブログ

侵入者あり

バーボン好きの皆さん、こんにちは。
船長です

clipperには美味しいバーボンがワンコインで
多数揃ってますが、実はグランドメニューには
載っていないものが密かに紛れ込んでいることもあるんです

いまclipper号に侵入しているのは
ファイティングコック6年。
ラベルの闘鶏のデザインが表すようにパンチの効いた
男の味。
度数も103proof(51.5度)と高めになっています。
柔なウイスキーでは物足りないという方には
特にお薦めです。

今後も侵入者を見つけてはこちらで紹介していきますね

年の瀬なので

どーも、またまた船長です。
年末が近づくと「○○ランキング」とかをよく耳にしますね。

そこで、オープンから丁度半年を迎えました
clipper号のウイスキー出数ランキングを
お届けしましょう
え?なぜウイスキーなのかって?
それは私がウイスキー大好きだからです

では、まずは10位から4位まで。

第10位 メーカーズマーク
女性にも人気のメーカーズが堂々のベスト10入りです。

第 9位 アーリータイムズ 
さすがに日本では知名度No.1でしょうか?

第 8位 ラフロイグ10年
アイラ系は好きな人には堪らないんですよね~。

第 7位 ブラントン
バーボン党ならいつか辿り着く逸品ですね。

第 6位 ボウモア12年
これまたアイラ系の代表格。ライブでも人気の商品です。

第 5位 マッカラン12年
開店当初から「これが500円?」と一番聞かれる優等生。

第 4位 エライジャクレイグ12年
8月からの導入にも関わらず大健闘!元祖バーボンです。

それではいよいよ、ベスト3の発表です

  ワイルドターキー8年
さすが泣く子も黙る101proof。
ロック、ストレート、水割りと幅広くご注文いただいてます。
私はやはりオン・ザ・ロック派ですね。

  ジャックダニエル
これも予想通りというか来ましたね~。
飽くまでもバーボンではなくテネシー・ウイスキーという
男のこだわり派向け。
シナトラも愛飲していたそうですよ。

  山崎10年
ダントツです!頭ひとつもふたつも抜きん出ています。
個人的にはバーボンを推しているのですが、
天下の「山崎」の強さは揺るぎないですね。
山崎の天下を奪うウイスキーは現れるのでしょうか!?

というわけで、船長の気まぐれで組んでみた特集でしたが、
こんなことを書けるのも日ごろご愛顧いただいているお客様があっての
ことです。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

さぁ、いよいよ年の瀬、飲み会シーズン突入ですね。
1次会からでも2次会からでもclipperは美味しいお酒とつまみを
用意して皆様をお待ちいたしております

それではまたclipper号でお会いしましょう

秋の夜長はウイスキーで

こんばんは。船長です。
9月に入り朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。
6月に出航を始めたclipper号もお蔭様で3ヶ月を経過し無事航海を続けています

季節も変わるということでclipper号のメニューもリニューアルいたしますよ。
そんなに大きく変わるわけではありませんが
ドリンク・フード共にニューアイテムが加わります

フードはただいま当船のシェフが秋の味覚を中心に着々と準備しています。
お酒担当の私としてはこれまでお客様からご要望の多かったウイスキーを
導入いたします。

一部紹介いたしますと、
ラフロイグ10年、ザ・グレンリヴェット12年、エライジャクレイグ、ワイルドターキーライ、などなど。
バーボン党の私としては元祖バーボンといわれるエライジャクレイグは一押しです!!

秋の夜長、JAZZに耳を傾けながら古き良き時代を知るウイスキーはいかがですか
9月下旬にはメニュー変更いたします。どうぞお楽しみに。

はじめまして。clipperです。

皆さん、こんにちは。
千葉みなとに上陸した怪しい帆船ことclipperです。
美味しいお酒と料理、素敵な音楽をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いします。

SAIL ON!!