【千葉 バル 立ち飲み ベルギービール 自然派ワイン 日本ワイン】
富士見BARU

ブログ

りょう散歩 ~第20回木戸泉酒造編~

こんにちは!

今日は私、コイケが千葉の街などを散歩する「りょう散歩」の第20回目をお送りします。
ついにきました、20回目♪
今回は千葉県いすみ市の酒蔵、「木戸泉酒造」さんへ行ってきました!
木戸泉酒造さんといえば、私も大好きなアフスを始め、
熟成系の日本酒もステキな酒蔵さん。
富士見バルでも開栓するたびに大好評ですね!
kido1

さっそく、酒蔵を見学させてもらいます。
ブルワリー、ワイナリーは見学したことはあれど、酒蔵はこれが初!
非常に楽しみです。

まずは、お米を蒸し上げる木桶。
とても年季の入った、巨大な木桶です。
kido

次に、お酒の味を決める大事な「麴」を見せていただきました。
この麴から、あの豊かな味わいが・・・と感慨深い気持ちに。
kido3

次に、発酵させている日本酒のタンクを見せてもらいます。
タンクがズラリと並ぶ様は、まさに圧巻!!
これが全部、日本酒・・・。
kido4

足場に登って、上からも見せてもらいましたが、
高さにビビって良い写真が撮れませんでした・・・。
ボコボコと元気に発酵するお酒達が、ビビりながらも見れましたよ。

ちょっとステキなお酒造りの道具達。
ここら辺はやはり日本酒の酒蔵ならではのものですねぇ。
・・・カッコいい!
kido5

そして、最後に発酵が完了したお酒をしぼる機械。
(しぼりたての酒粕、個人的に買っちゃいました。家で甘酒でも作ろうかな)
kido6

初めての酒蔵見学、隋所に日本らしさを感じることができ、
とても貴重な体験でした。

普段飲んでいる日本酒が造られていく様子を見るのは、とても楽しいです。
忙しい時期ですが、見学させていただき、ありがとうございました。

また、富士見バルで皆さんと一緒にステキな日本酒、楽しませていただきます。