イベント: 過去記事

さくらまつり / 清水公園(野田市)

「日本さくら名所100選」に選ばれている清水公園。園内にはソメイヨシノを中心にシダレザクラやカンヒザクラなど約50種約2,000本の桜が咲き誇り、樹齢100年を超える劫治の桜や、沿道の桜並木が見どころを迎えます。期間中には観光案内所が設置され、ガイドマップやお花見マッブが配布されるほか、桜のライトアップ(日没~22時)が行われ、幻想的な夜桜を楽しむこともできます。

□開催日:3月19日(土)~4月10日(日)
□会場:清水公園/野田市淸水906
□交通:東武ア一バンパークライン清水公園駅から徒歩10分
□問合先:TEL(04)7125-3030清水公園
□ URL : http://www.shimizu-kouen.com

スイセンまつり「スイセンの観賞会」/ 萱田地区公園(八千代市)

清楚な花と香り、水面に映えるスイセンの群生。八千代市の「八」になぞらえ、8種類、約7万本のスイセンが春の訪れを告げます。開催期間はパネル展示や花苗の販売等、各種イベントの実施を予定しています。
会場では同時期に8種類のスイセンの開花を楽しめますが、日本スイセンは他の種類より開花が早く、スイセンの観賞会を待たずに1月上旬からいち早く春の訪れを楽しめます。
なお、今年は暖冬傾向により開花時期が早まる可能性があることから、観賞会の開催時期を変更する場合があります。
□日時:3月26日(土)~4月3日(日)※予定
□会場:萱田地区公園/八千代市ゆりのき台3-8
□交通:東葉高速鉄道八千代中央駅下車徒歩10分
□問合先:TEL(047)458-6446公益財団法人八千代市環境緑化公社

さくらまつり他/ふなばしアンデルセン公園(船橋市)

《爆笑お笑いライプ》
•日時:3月6日(日)、13日(日)①11:00~②13:30~
•会場:ワンパク王国ゾーンイベントドーム
•出演:6日(日)ゴ一☆ジャス、シンプル
13日(日)永野、シオマリアッチ

《さくらまつり》
園内で10種類800本の桜が開花します。
•開催日:3月19日(±)~4月10日(日)

《ランのふしぎ展•即売会》
アンデルセン童話をテーマにした珍しいランの展示と即売会を行います。
•開催日:3月19日(土)~31日(木)
•会場:メルヘンの丘ゾーンコミュニティーセン夕一

《洋ランなんでも相談》
相談株をお持ちいただければ育て方の相談にお答えします。
•開催日:3月19日(土)〜22日(火)、25日(金)~28日(月)
•会場:メルヘンの丘ゾーンコミュニティ一センター

《洋ランの植え付け教室》
•日時:3月20日(日•祝)、27日(日)①11:00~②4:00~
•会場:メルヘンの丘ゾーンコミュニティーセンター
•内容:20日(日•祝)①デンドロビウム②カトレア
   27日(日)①ミニコチョウラン②香りミニオンシジウム
•定員:先着16名
•申込み:3月1日(火)から電話受付
•料金:1,500円

《自然観察会「花•綠ウォッチング」》
園内の植物をご案内します。
•日時:3月19日(土)13:30~※雨天中止
•定員:先着25名 •申込み:3月1日(火)から電話受付

《マッスルパフォーマンス》
•日時:3月19日(土)①11:30~②14:00~
•会場:ワンパク王国ゾーンイベントドーム •出演:Taku&amp&AC

《てじな~にやマジックショ一》
•日時:3月20日(日•祝)①11:00~②14:00~
•会場:ワンパク王国ゾーンイベントドーム •出演:山上兄弟

《ふじぎな実験パフォーマンスWi th AMEMIYA》
•日時:3月21日(月•振)①11:00~②14:00~
•会場:ワンパク王国ゾーンイベントドーム
•出演:らんま先生&AMEMIYA

《それいけ!アンパンマンショー》
•日時:3月26日(±)①11:00~©14:00~
•会場:ワンパク王国ゾーンイベントドーム

《吹奏楽コンサー卜》
•日時:3月27日(日)①11:00~②14:00~
•会場:ワンパク王国ゾーンイベントドーム
•出演:船橋市立船橋尚等学校吹奏部
□会場:ふなばしアンデルセン公園/船橋巿金堀町525
□入園料:一般900円、高校生600円、小中学生200円、4才以上100円
□交通:新京成電鉄三咲駅から新京成バスセコメディック病院行「アンデルセン公園」下車
□問合先:TEL(047)457-6627ふなばしアンデルセン公園

里見公園さくらまつり/里見公園(巿川市)

8.4へクタ一ルの様式庭園の中央芝生広場を囲むように、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、力ワヅザクラなど総計260本余りが咲き誇ります。
さくらまつり期間中の土曜•日曜日には20時までライトアップが行なわれ、夜桜を楽しむこともできます。また、近隣町内会、商店会による露店も並び、賑わいを添えます。
イベント開催日の4月2日(土)、3日(日)には式典のほか市内の学校や市民団体による芸能や各種出し物があります。

□日時:3月26日(土)~4月10日(日)9:00~17:00※予定
※ライトアップ実施日(9:00~20:00)
3月26日(土)、27日(日)、4月1日(金)~3日(日)、9日(土)
□会場:里見公園/市川市国府台3-9
□交通:JR総武線巿川駅又は京成線国府台駅からバス矢切経由「松戸駅」及び松戸車庫行「国立病院前」下車5分/京成線国府台駅から徒歩約20分
□問合先:TEL(047)332-8744巿川市水と緑の部公園緑地課

行徳寺のまち回遊展/行徳寺町通り周辺•寺町周辺自治会館•常夜燈公園など(市川市)

「戸数千件、寺百件」と言われてきたほど寺の多いまち行徳は、江戸時代には徳川幕府による塩田の直轄地として、あるいは成田詣での経由地として栄えただけでなく、神輿作りその他の伝統文化も豊富な土地です。このような行徳の素晴らしさを内外の人々に広めるとともに、地元に住む人が、行徳に愛着と誇りが持てるように働きかけていくことを目的に、毎年この時期に「寺のまち回遊展」が開催されます。当日は参加各寺の寺宝公開、お茶会、模擬店、各種団体展示•発表、コンサート、講演会など、多彩な催事が各会場で開催されます。

□日時:3月 26 日(±) 9:30~15:30
□会場:行徳寺町通り周辺•寺町周辺自治会館•常夜燈公園など
□交通:東京メトロ東西線妙典駅または行徳駅下車すぐ
□問合先:TEL(047)357-2372徳願寺

じゅん菜池緑地公園梅祭り/じゅん菜池緑地公園(市川市)

じゅん菜池緑地は、国府台と国分の台地の間に深く入り込んだ谷津奥に位置し、古くは、国分沼(じゅん菜池)と呼ばれていました。1975年、市民からの要望により市川巿が整備をはじめ、1981年、木々に囲まれた「水と緑の憩いの場」として完成しました。総面積は85,000㎡ほどです。

この一角に、「登龍庵」と名づけられたお茶室がたたずむ清楚な梅林があり、毎年シーズンには「梅まつり」が開催されます。当日は、イベント、バザー、模擬店など、まつりを盛り上げる催しが盛り沢山です。

《イベント会場(9:30開演)》

•市川市消防局(消防音楽隊の演奏、火災警報器展示/相談、AED解説/相談、ほか)
•悠竹太鼓(悠竹会)

《バザ一》
・市川巿松香園、巿川巿明松園

《模擬店》
•やきそば、焼き鳥、ポップコーン、甘酒の販売ほか、綿あめの無料サービスなど
□日時:3月13日(日)9:30~14:00※雨天中止
□会場:じゅん菜池緑地公園/市川市中国分4-27
□交通:JR総武線巿川駅北口から京成バス「国分操車場行」又は北国分駅行「じゅん菜池前」下車※駐車場なし、公共交通機関推奨
□問合先:TEL(047)373-5711じゅん菜池緑地公園梅祭り実行委員会

 

第15回千葉城さくら祭り/千葉市亥鼻公園(千葉市)

千葉開府の地にあたる千葉市亥鼻公園を会場に、春の風物詩「第15回千葉城さくら祭り」を開催しま
す。

《昨年のイベン卜内容》
(1) 千葉城(郷土博物館)と桜のライトアップ
(2) 郷土博物館の臨時開館
(3) 千葉シティ5 BEACHエンジェルスが城主としてお出迎え!
(4) キッズパークの開設(郷土博物館駐車場)
(5) 地元物産品及び農作物の販売
(6) 地元食材を使った飲食屋台の出店
(7) 伝統芸能愛好家による演奏•大道芸人によるパフォーマンス
□開催日:3月26日(土)~4月3日(日)※予定
□会場:千葉巿亥鼻公園/千葉市中央区亥鼻1-6
□交通:JR内房線又は外房線本千葉駅下車徒歩15分
              千葉モノレール県庁前駅下車徒歩10分
□問合先:TEL(043)222-0300 千葉城さくら祭り実行委員会事務局

第45回千葉市民芸術祭/千葉市民会館ほか(千葉市)

千葉市民芸術祭は、芸術•文化の振興と普及のため、毎年開催されている芸術の祭典です。音楽•美術•文芸•茶道華道•演劇•伝統芸能の6分野の活動成果が発表されます。

また、千葉市民芸術祭開幕式典を3月5日(土)13時から千葉巿南部青少年セン夕ーで行います。記念演奏などございますので、是非ご来場ください。

□開催日:3月5日(土)~27日(日)
□会場:千葉市南部青少年センターほか/千葉市中央区白旗1-3-16
□交通:JR総武線蘇我駅徒歩15分
□問合先:TEL(043)221-2411千葉巿文化連盟事務局(千葉巿文化振興財団内)

小湊鐵道沿線(巿原市〜大多喜町)

10年ほど前から、沿線10か所以上で地域住民、 小中学生、福祉団体、環境保全団体、文化団体などの方々が、9月から10月に菜の花の種まきをしています。絵になる場所を選んで種まきをしており、 例年3月中旬から4月中旬には、全国から鉄道ファ ンゃ写真愛好家、絵を描くグループなどが集まります。

《菜の花の見所》
上総川間駅、上総鶴舞駅、里見駅、飯給駅、月崎駅、上総大久保駅、石神地区
□見頃:3月中旬~4月中旬
□会場:小湊鐵道沿線
□問合先:TEL(0436)22-8355巿原巿観光協会

いすみ鉄道沿線(いすみ巿〜大多喜町)

いすみ鉄道は、房総半島のいすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道で、JR外房線大原駅から大多喜町にある上総中野駅までの26.8kmを結んでいます。上総中野駅では、JR内房線五井駅まで走る小湊鉄道と接続しており、房総半島を列車で横断することができます。

沿線では、会社•市町•住民が協力して菜の花の植栽を行っており、開花時期は、例年異なりますが3月下旬から4月上旬が見頃となります。

菜の花の黄色い絨毯の上を走るいすみ鉄道に乗って早春の房総を満喫してください。

《菜の花の見所》
新田野駅周辺、国吉駅~上総中川駅間、上総中川駅~城見ヶ丘間、城見ヶ丘駅周辺、城見ヶ丘駅~デン夕ルサポート大多喜駅間、東総元駅~三育学院大学久我原駅間、三育学院大学久我原駅~総元駅間、総元駅周辺、総元駅~西畑駅間、西畑駅~上総中野駅間

《お得なきっぷ》
•いすみ鉄道1日フリ一乘車券/大人1,000円、小人500円
いすみ鉄道全線が一日乗り降り自由です。
•房総横断記念乗車券/大人1,700円、小人850円
※当社全線と小湊鉄道の片道共通乗車券で、各駅で途中下車が可能です。
ただし、下車された駅から後戻りはできません。
□見頃:3月上旬~4月上旬
□会場:いすみ鉄道沿線
□問合先:TEL(0470)82-2161いすみ鉄道(棚総務課)