イベント: 過去記事

館山野鳥の森

ハイキングと春の植物観察 ~五感で楽しむ春の房総の自然~

野鳥の森では、春の房総の自然を楽しみながら園内をハイキングするイベントを開催します。当園は「森林浴の森日本100選」「健康と癒しの森30選」にも選定されている他、展望台から望む平砂浦海岸の景色が「ちば眺望100景」にも選定されており、雄大な景観をお楽しみいただけます。
また、当日は植物に詳しいスタッフが同行し、園内に自生する植物を観察しながら説明します。
ニリンソウの群生などこの時期ならではの森の景色や野鳥の声など自然が持つ癒しパワーを感じていただけます。
・日 時:4月7日(土) 10:00~12:00  雨天中止
・申込み:4月6日(金)締切 ※電話にて予約、定員になり次第締め切り
・場 所:館山野鳥の森園内
・定 員:先着20名(小学生以下は保護者同伴)
・参加費:800円(税込)
・持ち物:保険証(コピー可)・飲み物
・服 装:観察しやすい服装

ピザ焼き体験 ~レンガ窯で焼く、熱々ピザを召し上がれ!~
野鳥の森には、レンガ造りの窯があります。家庭ではなかなかできない高温の窯で焼くピザを生地作りから体験できます。生地の作り方からトッピングまで、基本となるレシピに沿って説明しながらピザ作りを行います。できあがった自作のピザをレンガの窯で焼き、熱々のピザを召し上がっていただきます。
また、生地の発酵を待つ間にスープ作りも行います。焼き立てのピザとスープで、手作りのランチをお楽しみください。
・日 時:4月21日(土) 10:00~13:00
・申込み:4月20日(金)締切 ※電話にて予約、定員になり次第締め切り
・場 所:館山野鳥の森 多目的ホール
・定 員:先着12名(小学生以下は保護者同伴)
・参加費:1,600円(税込)
・持ち物:保険証(コピー可)・飲み物・エプロン
・服 装:作業しやすい服装

交通

JR内房線館山駅からJRバス安房神戸廻り白浜行「安房神社前」下車徒歩5分

URL

http://www.chiba-forest.jp/yachou/

高瀧神社春季例祭/高瀧(たかたき)神社

通称「花嫁まつり」といわれ、氏子宅に嫁に来た人が花嫁衣裳で氏神様に結婚の報告をするとともに、子宝祈願・家内安全を祈願するお祭りです。
高瀧神社は、子授け縁結びの神様として知られています。

日時

4月22日(日)10:30~(花嫁行列13:30~、併せて稚児行列も行います。)

場所

高瀧神社/市原市高滝1

交通

小湊鐡道高滝駅下車徒歩7分

なぎなみ祭(年に1度の山開き)/諾冉(なぎなみ)神社

天津神明宮の東側に聳える「なぎなみ山」の頂に祭られている諾冉神社の、年に一度の山開きのお祭りです。
大漁満足・産業振興のほか、縁結びに強いご利益があるといわれ、当日登拝すると名物の”一口赤飯”をいただけます。

日時

4月7日(土) 10:30~14:00

場所

天津神明宮/鴨川市天津2950番地

交通

JR外房線安房小湊駅からバス「神明神社前」下車後約5分 

URL

http://www.shinmei.or.jp/

勝浦の春まつり/覚翁寺(かくおうじ)境内~市立図書館前通り

明治40年から続く春まつりは、徳川家康の家臣で勝浦藩主・植村泰忠(やすただ)の菩提寺である覚翁寺の墓前祭りです。
勝浦中央商店街と朝市通り(上本町)に多くの植木店や露店が立ち並び、家族連れなどでにぎわいます。

期間

4月4日(水)~5日(木)

場所

覚翁寺境内~市立図書館前通り/勝浦市出水~勝浦

交通

JR外房線勝浦駅下車徒歩10分

那古寺花祭り

正式には「降誕会(ごうたんえ)」と呼び、お釈迦様の誕生を祝います。花で飾った花見堂内のお釈迦様像に甘茶をかけて、お祝いの意を込めてお参りします。

また、針への恩恵に感謝するため「針供養」も行われる予定です。
例年この時期に桜の見頃を迎えることもあり、同時にお花見を楽しむことができます。

日時

4月8日(日) 8:00頃~

場所

那古寺/館山市那古1125

交通

JR内房線那古船形駅下車徒歩10分

折戸大宮神社の春季祭/大宮神社

毎年4月の第1日曜日に例祭の神事に合わせて、神楽の奉納が折戸神楽保存会により行われています。山武市無形民俗文化財に指定されています。
祭神は大山咋命(おおやまぐいのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)、厳島姫命(いつくしまひめのみこと)で、大同2年(807)の創建と伝えられています。
往時は、地域の村々ばかりか、旧成東町、旧蓮沼村までも含んだ広い地域にわたり氏子を抱えていた大宮神社は、現在でも4月の第1日曜日と10月17日の例祭には、近郊から多くの参詣者を集めています。
4月第1日曜日の例祭には、天下太平、五穀豊穣を祈願し、江戸中期に日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)より伝わったといわれる由緒ある福田流の代々神楽12座が奉納されています。
また、春の例祭には神楽の他に獅子舞が奉納され、秋の例祭には神輿の渡御が行われています。

日時

4月1日(日)12:00~15:30  ※荒天中止

場所

大宮神社境内/山武市松尾町折戸648

交通

JR総武本線松尾駅からタクシー10分

妙光寺千部会(みょうこうじせんぶえ)/妙印山妙光寺(みょういんざんみょうこうじ)

部会は、追善や祈願のために同じ経千部を五百ないし千人で、又は一人の僧侶が千部を唱える法会として、毎年4月3日に行われます。
前夜の「お逮夜法要に始まり、3日には境内に設営された舞台で、踊りや歌の披露、多古町名産品が当たる福引などが催されます。
妙光寺には、日蓮の顎髭を付植したとされる「髭の祖師像」のほか、この辺りの支配者であった千葉氏の守護神とされる「妙見像(県指定文化財)」、多古城主が娘の病気平癒を祈願して寄進した「鰐口(町指定有形文化財)」などがあります。

日時

4月3日(火) 9:00~15:30
お逮夜法要(2日19:00~)
大法要(3日11:00~、14:00~)

場所

妙印山妙光寺/香取郡多古町多古2550

交通

JR成田線・京成線成田空港第2ターミナルビル駅から多古町シャトルバス「多古町役場前」下車徒歩5分

舟戸の神楽/左右大神

山奥の木々の中にある霊験あらたかな左右大神の神楽殿で奉納される神楽は、天下泰平・五穀豊穣を祈願し、舟戸区の若者によって4月の第1土曜日に開催されます。
15:00過ぎからは、55軒の氏子や近隣から奉納されたたくさんの餅やお菓子が投げられ、振る舞われます。昭和56年に町の無形民俗文化財に指定されました。

日時

4月7日(土) 13:00~17:00

場所

左右大神/香取郡東庄町舟戸716

交通

JR成田線笹川駅下車タクシー15分又はJR総武本線旭駅下車タクシー20分

笹川の神楽/諏訪神社

800年以上続く源氏ゆかりの神楽は、千葉県無形民俗文化財に指定されています。
「古今和歌集」の語句を解説する「古今(こきん)伝授(でんじゅ)」で有名な東常(とうつね)縁(より)は、千葉氏の支流にあたり、その東常縁によって、文明7年(1475)に今の16座神楽となりました。
祭りは、7つの地区の持ち回りによって、毎年4月の第1土曜日に本神楽が開催されます。今年の当番区は菰敷区となります。

日時

宵神楽/4月6日(金)
本神楽/4月7日(土)
12:00~22:00

場所

諏訪神社/香取郡東庄町笹川い580

交通

JR成田線笹川駅下車徒歩5分

上岩橋の獅子舞

上岩橋の獅子舞は、江戸時代中期頃から五穀豊穣を祈願して毎年4月上旬に行われている獅子舞です。大小の獅子が「とおし」「れいとろ」「白刃」「弓くぐり」「一匹舞」の演目を笛・太鼓の囃子に合わせて演じます。舞は駒形神社、菊賀神社、大鷲神社、区長宅の順番で披露されます。昭和46年(1971年)11月3日に酒々井町の無形民俗文化財に指定されました。

住所          時間(予定)
駒形神社 上岩橋1795  9:00~
菊賀神社 上岩橋2063   11:00~
大鷲神社 上岩橋265        14:00~

日時

4月8日(日) 9:00~(予定) 

場所

駒形神社・菊賀神社・大鷲神社

交通

JR成田線酒々井駅及び京成酒々井駅から徒歩約10分~20分